アトピーの原因は水?とその対策

お風呂に入ったらからだがかゆくなってアトピーが悪化するという人は水が原因かも。

atopy-watertaisaku001

私の友達で水を変えたら(正確には引っ越しをしたら)治ったという人がいるので、その子の話も交えながらアトピー対策の一つとして参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンションの水は一軒家より塩素が濃い?

日本の水道水には殺菌力、酸化力の強い塩素が入っています。

また、高層マンションは、上に水を貯水して各部屋に送ります。地震が起きてもすぐには水道はとまらなかった・・という話を聞きました。

便利な点もありますが、その分、一戸建ての家より塩素濃度が高い可能性があるそうで、同じ地域からの引っ越しをしてもマンションに住んだとたん悪化するということは実際にあるようです。

友達は、それに気づき、引っ越ししたばかりですが、さらなる引っ越しをしました。

その際に、各地でお風呂を入り比べて(実家や知り合いに頼んで)自分に合う水のところを探しました。

塩素の濃度って各地違うようで、山に近いところだと大丈夫だったようです。もちろん一軒家に。

水って毎日使うもの。顔も洗うし、お風呂も入る、料理にも使います。

アトピー持ちさんは引っ越しの際はその土地の水が大丈夫か、マンションでも大丈夫かくれぐれも気を付けてください。

ハワイに行ったらアトピーが治る?

日本は海外よりも塩素濃度が高いそうで、ハワイに行ったら治る、アメリカに行ったら治るとおっしゃっている方もいます。

この方もその一人。

毒物である塩素が皮膚を守っている善玉細菌を殺してしまうことで細菌の繁殖を許してしまうのではないか、という仮説をたてて実践された話です。

友達の話に重なって、とっても興味深く、詠ませていただきましたが、中には、紫外線がアトピーに効くという話もありました。

紫外線によりほとんどの病原菌が死滅するので、アトピーの原因をつくる細菌もいなくなるというもの。

もちろん、紫外線は、皮膚ガンなど他の害をもたらすものでもあるということは、承知の上で、そういう方法もあるという意見でした。

 海外に行ったら誰もが治るというものではありません。もちろん水が原因ではない人もおられるでしょう。また、大人の場合はターンオーバーが遅く、海外にいってもなかなかなおらないといっている人もいます。

我が家では、そこまでのアトピーではないのですが、塩素が皮膚に悪いことはこどもをプールに入れたら一目瞭然。

どこまで実践するかは、自分自身の判断ですが、水が原因の1つであることは、頭に入れておくべきことだなと思いました。

シャワーヘッドを交換して塩素を除去する

アトピーが悪化するからといって、引っ越しをしたり、ハワイに行くのは、経済的にも大変。

そこまではできないけど、対策を・・と考えるなら、まずはシャワーヘッドを交換するといいかも。

シャワーヘッドにカートリッジがついているので、塩素を除去することができます。

シャワーヘッドは購入またはレンタルをすることができます

永久保証→商品が故障した場合は、使用年数に関わらず修理・新品交換を無料

2年交換サービス→2年以上お使いのお客様は商品本体に故障がなくても新品交換を無料

ヘルシーコール24→健康・病気に関して、24時間年中無休で医師・看護士が電話で応対すべて無料

アフターサービスがよく98%のリピート率でお客様満足度が高いのが特徴です

本体修理、本体交換費用、カートリッジ交換費、メンテナンス費、送料すべて込みで月額950円~と気軽にためせます。

家中まるごと浄水器を取り付ける

シャワーだけではなく、家で使う水まるごと塩素を除去したいという場合は、元栓直結型浄水器が有効です。

浄水器には、水道の蛇口、またはその周辺に取り付けるタイプのものと、元栓直結型があります。

元栓直結型だとどう違うかというと、家中どこの蛇口をひねっても塩素が除去された水がでてくるということ。もちろん、キッチンも、お風呂も、外回りの水道までも。

水道メーターの内側の水道管に取付ける、屋外設置の元栓直結型浄水器というのがあります。。塩素だけでなく、今、心配な有害物質、放射性ヨウ素なども除去できます。

卓上型やビルトイン型のような台所に付ける浄水器でなく、家一軒丸ごと浄水する浄水器です。

水が原因だった場合ですが、シャワーだけに気を付けても朝、顔を洗う、台所で食器を洗う、ウォシュレットを使うなど 水はあちこちで使います。
それなら、家中まとめて塩素除去。

一度に払う金額が高いのですが、本体・工事費を5年償却で考えると、ハワイに行ったり、引っ越しするよりは安いです。きちんとメンテナンスがついているので安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る