敏感肌×ニキビに低刺激のやさしい保湿 植物エキス・どくだみ・緑茶VCE

手作り化粧水のお店 フルフリフリフラさんより、敏感肌にきびにいいという“植物エキス・どくだみ・緑茶VCE”が改良&新発売されましたので、早速試してみました。

どくだみといえば、昔から優れた薬草として使われ、デトックス作用があることが有名ですが、他にも血行不良やむくみ解消、便秘、アトピーや花粉症のアレルギー、ニキビ対策などの効能があります。

からだの中の老廃物を排出(デトックス)して、血行をよくすることで、肌荒れを改善するそう。

また、風邪予防にうがいをしたりすることがある緑茶。緑茶に含まれるカテキンは活性酸素の発生を抑える抗菌化成分が含まれる上、ビタミンCも多くふくみ、美白効果もあるといわれています。

敏感肌にも使えるニキビの・・まで読んで思わず注文してしまったどくだみ・緑茶・VCE。

私が勝手にニキビ用の化粧水だと思っていたのですが、届いたのはこちらでした。

dokudami6

あれっ?これどうやって使うの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どくだみ・緑茶・VCEの使い方

届いてみてびっくり、めっちゃ小さい。こんなのに2,600円もするのか~。とため息をついていたのですが、よくよく、フルフリさんのサイトを読んでみると、こちらは、いつもの手作り化粧水にプラスして使う、または、手作り化粧水をつくるときに、和漢植物エキスの代わりにいれるものだとか。

そうなのね・・・ということで、まだ作ってなかった手持ちの手作り化粧水キットにプラスして化粧しをつくってみることにしました。

dokudami20141

今回は、ハンガリーウォーターを使ってどくだみエキスを追加トッピングするという方法で作ってみました。

作り方は、

①ハーブ水に和漢植物エキスを入れる

②保湿液をいれる

③どくだみ緑茶VCEを追加トッピング

④よく振って完成

配合量は、化粧水全体の5%ということで、他のエキスが入っている手作り化粧水に5%(30mlに30滴)の割合

または、和漢漢方エキスを抜いて、どくだみ緑茶VCEだけを単体で5%割合(30mlに30滴)で手作り化粧水に入れても使えるそうです。
どくだみ緑茶VCEは、スキンケア上の効果も期待できますし、高い抗酸化力で保存性を高める効果もあります。

dokudami13

できたのはこんな化粧水。うすいグリーン色です。

どくだみと聞いて、どくだみの花の独特のニオイを想像していたのですが、どくだみエキスだけではほぼ無臭で、ほぼハンガリーウォータの香りでいい香り。さわやかなローズマリーの香りです。この香り大好き♪

dokudami16

30滴入れたあとのどくだみエキス。まだまだあるよ~。こんな感じで使うならコスパもいいですね。

どくだみ緑茶VCEに入っている成分

dokudami12

中に入っている成分は、

水、BG、アスコルビル/トコフェリル(ビタミンC/E)リン酸K、チャ葉エキス、ドクダミエキス、アスコルビン酸(ビタミンC)

アスコルビル/トコフェリル(ビタミンC/E)リン酸K・・・ビタミンCE誘導体

ビタミン誘導体というのは、副作用として、敏感肌への刺激や乾燥が知られていますが、こちらの植物エキス:どくだみ緑茶VCEは、敏感肌でもほとんどしみにくく、お肌を乾燥させない肌にやさしいのが特長です。

まだ、ちょっとしか使っていませんが、しみることもなければ、乾燥もありません。むしろしっとりする感じ。

保湿不足でニキビになるという人にはいいのではないでしょうか?

さらに詳しく知りたい人は店長スギさんのお話をどうぞ⇒どくだみ緑茶エキスの成分について

モニターアンケートのクチコミ

フルフリさんで発売前に行われたモニターアンケートのクチコミとして、こんな声が挙げられています

・赤みがひいた、ニキビの治りが早かった

・ニキビが枯れるのが早くなった

・ニキビができにくくなった

・肌のかさつきがなくなった

・劇的に変化はないけど、ちょっとは効果を実感できた

・使い心地はさっぱりなのにニキビケア用品のように過度に乾燥しすぎることはなく気に入っている

・リンデン・カモミールの敏感肌用キットにプラスしたけど、香りを消さないところもよかった

という意見がある一方で、特に効果はなかったという人もいました。

ニキビがちなお肌の保湿ケア用だそうですが、ニキビで悩んでいない人でも、ビタミンCやビタミンEをつかった保湿ケアに興味のある人ならだれでも使えますし、保湿効果により、お肌のターンオーバーを整え、毛穴周りの過剰な角質をできにくくしたり、毛穴周りの皮膚をふっくらさせる効能も期待できるそうです。

 

善玉菌を殺さないニキビ対策

最後に、私がフルフリさんに教えてもらったニキビ対策

ニキビ対策は徹底的に顔を洗ってアクネ菌を殺菌するというのは、一昔前の考え方で、今はそのアクネ菌がお肌にとっては決してわるくないものだということがわかってきたそうです。

お肌には、善玉菌が住んでいて、アクネ菌もその一つ。

アクネ菌だけが異常繁殖してニキビができるという状態になっているのは、肌のターンオーバーがうまくできてなかったり、アクネ菌以外の善玉菌を洗顔や化粧品に入っている防腐剤で殺してしまっていることが原因のことがあるそうです。

敏感肌でニキビができる人は特に洗いすぎな傾向があるそうです。

私はそれを聞いてから、洗いすぎないことを心がけていますが、洗わないと洗わないでやっぱりニキビができちゃうんです。

そういう人は善玉菌を殺さない洗顔石鹸⇒アクアヴィソープ

と合わせて使うといいかなと思います。

どくだみ&お茶エキスでしっとり、すべすべになるといいな~。かなり期待しながら使いたいと思います。また私の使用感はこちらのブログで報告しますね。

2週間つかってみた感想はこちら

どくだみ緑茶エキスはこちらから購入できます⇒植物エキス:どくだみ・緑茶VCE

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る