100%国産ハーブ水のこだわり 薔薇&蘭フルフリフリフラの手作り化粧水キット

敏感肌の人に自分で作るから安心のコスメ調合室 フルフリフリフラの手作り化粧水キット、前回レモン&ネロリを詳しく紹介(⇒ニキビ、敏感肌、肌荒れに効果がある植物エキスが入った手作り化粧水キット)しましたが、薔薇&蘭の方も使って、二つを比較してみました。

キットは2つセットになって売っているので、どちらもつかってみると、ニキビ肌の人は、自分のニキビの原因・対策がわかるかも。

公式サイトはこちらから

手作り無添加化粧水 フルフリ

こちらの手作り化粧水キットは2つ使えて自分にどっちかあうかわかるよさがありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

薔薇&蘭の手作り化粧水作り方

furufuri-kit002

薔薇と蘭のハーブ水、保湿液、和漢植物エキスの3つを使って手作り化粧水をつくります。

自分で、単品を購入して調合する人は、きれいなボトルケースなどが必要なのですが、キットの場合はハーブ水がはいったケースをそのまま使えるので、これ以外に自分で何かをそろえる必要もありません。

レモン&ネロリのときにも詳しく作り方は紹介していますが、もう一度おさらい。

フルフリさんの手作り化粧水キットはこんな風に作ります。

furufuri-kit1

バーブ水が入った容器に、

①和漢植物エキス(全量)をいれ、

②保湿液を入れる(量は調節できる)

③15秒間しっかりふる

④完成

これだけです。

保湿液は全量いれてもいいし、さっぱりが好みの方は、半分ぐらいにしても。あとは自分好みで調節できるところもこの手作りキットのいいところ。

保湿が足りない方は、サイトには今だけプレゼント!とかいてあるけどいつもついているかも・・の“超しっとりヒアルロン酸”を足してもよいです。

でもオイリー肌の人は最初から通常ついている保湿液全量いれたらもう十分じゃないかなという気がします。

薔薇と蘭のハーブ水は100%国産

薔薇と蘭のハーブ水は100%国産というこだわりも。

薔薇は蓼科で、蘭は高知県で育てられています。フルフリの店長杉さんブログには、自ら蓼科へいってきます~と書いてあるので、どのように育てているのか、育てておられる方と連絡をされているんですね。

このあたりが本当に安心できます。

私、食べ物にはこだわりを持っていて、先日もいつも買ってるお豆腐屋さんの豆腐工場の中に入れてもらって大豆はどこのを使っているのか、農家の方はどんな方かまで話を聞いてきました。

お豆腐屋さんがおいしいお豆腐をつくるために、よりおいしい大豆をつくる方法を農家さんと話し合っておられました。

やっぱり何事もイイモノを作ろうと思ったら、こだわりが大事です。

薔薇と蘭の手作り化粧水をつけてみた感想

furufuri-kit011

しっとり保湿液全量をいれてもできた手作り化粧水はシャバシャバ系です。

つけてみると・・というよりつける前からかなりあま~い香りがします。これが・・・私苦手。

甘すぎて黒砂糖のような香りですが、クチコミを読んでみると上品で甘い香りと書いている人もいるので、こういうのが大好きな方もおられるのでしょう。

着け心地はレモン&ネロリよりしっとり

レモン&ネロリが収れん効果があるのに対して、こちらは保湿力アップという感じです。

私には、香りと収れん効果でレモン&ネロリの方があっていました。

オイリー肌といっても何が原因でそうなのかがわかりませんが、私の場合、保湿力ではなさそうで、キュっと毛穴をしめれば朝おきたときにも顔がさらっとしていて肌の調子はよかったです。

逆に保湿がたりなくて ニキビができちゃうという人は薔薇&蘭の方がいいかもしれませんね。

2つセットで使うことで、自分の肌と合う方を選べるので、とってもいいキットです。

キットはこちらから↓購入できます

手作り無添加化粧水 フルフリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る