大人ニキビ肌の基礎肌力をアップ!グリーンムーンミルクエッセンス

お肌にやさしい成分で、栄養たっぷりの美容液。“グリーンムーンミルクエッセンス”を使ってみました。

greenmoon012

洗顔後、最初につかうことにより、加齢やストレスでスカスカになった肌の基盤にアプローチする、「仕上げ」ではなく「仕込む」美容液。

大人ニキビができやすい、私のお肌の元気を取り戻してくれるような感じがしました。

敏感でオイリー肌のエイジングケアとしてもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほぼ100%美容成分で栄養たっぷり

市販の美容液のなかみのほとんどが水なのに対し、グリーンムーンミルクエッセンスはお水のかわりにハマメリスとアロエからの植物水が配合されています。

そのため、ほぼ100%美容成分

ハマメリスは、収れん効果と毛細血管の耐性を改善するはたらき、アロエは抗炎症化作用があり、ニキビができやすいお肌にも効果が期待できそう。

美容成分は、質、量ともに限界まで配合しているので、濃厚です。

世界初の浸透技術で肌深く浸透し、お肌の土台に栄養をたっぷりと与えてくれます。大人ニキビができやすいお肌は、お肌自体に元気がないということがありますので、この栄養力はうれしい。

基礎肌力がアップしますよ。

アロエとラズベリーセラミドで抗菌化、抗炎症化作用

greenmoon014

中に入っている主な成分は、

ラズベリーセラミド・・・抗菌化作用+肌のバリアを回復 さびない肌へ

クランベリー種子油・・・肌の土台を整え、内側からやわらかく

エクトイン・・・保水力アップ

エクトインは、塩湖に唯一生息する生命体で、過酷な環境の中で水分を保持する働きがあり、保水力にすぐれています。

全成分はこちら

ハマメリス水、アロエベラ葉水、BG、グリセリン、シア脂、バチルアルコール、ステアリン酸、エクトイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、クランベリー種子油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ラズベリー種子油/パーム油)、アミノプロパンジオールエステルズ(ラズベリー種子油/コハク酸トコフェロール)、アミノプロパンジオールエステルズ、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、グリチルレチン酸ステアリル、チリロシド、ポドカルプストタラ木エキス、ジヒドロキシメチルクロモン、ソルビトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリルアルコール、セタノール、レシチン、パルミチン酸セチル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、ケイ酸(Na/Mg)、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、フェノキシエタノール、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、香料

ノンケミカルな防腐剤 トタロール使用

基本的にはケミカルコスメなのですが、界面活性剤は刺激が少ないものを量も最小限に、防腐剤はオーガニックコスメで使用されることが多いトタロールが入っていて、安全性を最優先につくられています。

ニュージ-ランドに1800年以上生育する長寿の木、トタラの木が腐りにくいのは、このトタロールの抗菌活性によるものと言われていますが、トタロールは、アクネ菌に対しての抗菌活性もあるので、ニキビ肌の人にもいいのではないでしょうか?

グリーンムーンミルクエッセンスの使用感

グリーンムーンミルクエッセンスは、洗顔後、すぐに使う美容液です。

洗顔後、1~2プッシュほどだして、顔の内側から外側にむけて塗りこみます。

greenmoon016

てのひらで顔全体を包み込み、やさしくなじませます。のびがよく、とってもきもちいいテクスチャー。

お肌にスーっと入っていきます。

香りもほんのりいい香り。

しっとりで、つけた直後はややべたべたして、これは、オイリー肌にはつらいな・・・と思ったのですが、しばらくするとしっとり感は残しながら、べたつきはなくなり、お肌がもちっとします。

このあと、化粧水をつけるのですが、グリーンムーンミルクエッセンスを使ったあとは、化粧水がより浸透しやすいです。

使用後のもっちり感は、ほうれい線や目元が気になるエイジングケアにもいいと思いますよ。

わりと安全な成分で、抗菌化、抗炎症化作用がある成分もはいっていて、濃厚な栄養分がたっぷり。

肌の元気を取り戻し、土台からたてなおしてくれるような美容液だと思いました。

購入はこちらから

>>グリーンムーンミルクエッセンス

※この商品は、販売会社さまよりモニター提供していただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る