ごわごわニキビ肌に使ってよかった “みんなの肌潤糖”

冬になっていちだんとアトピーの調子が悪くなったように思う次女のために、薬をつかわずなにかいいのないかしら?と探していたところ、保湿スキンケア“みんなの肌潤糖”というのをみつけ、お試ししてみることにしました。

hadajuntou2

先に結論をいうと、これすごいよ~。本当すごい。肌のムズムズ感、ごわごわ感の解消がすごいです。

というか、私、顔はアトピーじゃないけど、今、あまり肌の調子がよくありません。ニキビと湿疹が顎から首のまわりに増えてきて、顔もごわごわぎみ。

そんなお肌に、次女に使う前に私のお肌でどんな肌あたりかちょっとお試し・・のつもりが、自分がはまってしまいそうな使いごこちです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんなの肌潤糖とは?

みんなの肌潤糖とは、重度の肌トラブルをかかえるあるママが娘のために肌をキレイにしてやりたい!

そう思って開発された“砂糖”を原料とする保湿スキンケアです。これを作っている北の快適工房は“実感主義のモノづくり”をつらぬいているそうなのですが、まさに“実感できる”商品だと思いました。

肌トラブルを引き起こす原因はいろんな原因が複雑に絡み合っているために、専門家でも特定することが難しいといわれています。

実際、“原因がわからない皮膚病をアトピーという”と、皮膚科で言われました。

でも、原因は何であれ、肌トラブルを抱える肌には、“肌が乾燥し、バリア機能が極めて低くなっている”という共通した特徴があります。

バリア機能が失われたお肌にアレルゲンなどの異物や外部刺激が侵入して肌トラブルを引き起こしてしまうので、肌本来に備わっているバリア機能をサポートすればいいということ。

“みんなの肌潤糖”は、砂糖のもつ“高浸透力”+“吸水・保湿力”でバリア機能をサポートしてくれます。

豆に砂糖を加えて煮るといつまでもふっくらしっといしているのと同じで、砂糖には、奥まで浸透し、もちもちしたやわらかさを保持する力があります。

バリア機能が整った肌は刺激や異物を侵入させにくくしてくれます。

みんなの肌潤糖の使い方

またまた、どういうものかさっぱり見ないで購入してしまいました。肌潤糖は、洗顔でもなく、化粧水でもなく保湿するための・・・何かです(←あいまい 笑)

使い方は、

①まずは手持ちの洗顔料でしっかり汚れを落とします。

hadajuntou11

最近こんな、ハラブのせっけんというせっけんを買ってみました。

オリーブオイルとローレルオイルから作った無香料・無着色の石鹸。昔ながらの釜焚きですので、石鹸をつくったときに出来る天然グリセリンがたっぷりと含まれています。

hadajuntou13

オリーブオイルと月桂樹オイルでしっとりした泡でやさしく洗顔します。

顔を洗ったら、顔はタオルなどではふき取らずぬらしたままにしておいてください。

②ペースト状にする

hadajuntou4

これがみんなの肌潤糖。蓋をあけると、開ける前からかな?とってもいい香りがします。

しめったお砂糖のようなものがびっちり。押すとへっこむこんな感じのものです。

hadajuntou6

付属のスプーンで1か所につき1杯~を目安に使います。

みんなの肌潤糖スプーン1杯に対して、スプーン1杯の水を加えて指で3回円を描いて、とかします。

hadajuntou8

すこし粒感が残るペースト状にします。

これをぬらした肌の上にくるくるっとマッサージするようにやさしくなじませると、最初はスクラブのような感じがするのですが、体温と水分で粒感がなくなります。マッサージすると、ぬるぬるして気持ちいい。

粒感がなくなったら、1~2分ぐらいそのままにして、角質層までじっくりとうるおいを浸透させます。

みんなの肌潤糖の使い心地

このときのお肌はべたべた。砂糖を顔に塗っている感じです。こんなので本当に大丈夫なのか?と思いましたが、その後、ぬるま湯でさっと流すとなんとお肌のゴワゴワ感がなくなって、お肌がさらさらに。

洗顔してもしばらくするとオイリーになってしまう私の肌ですが、なんか味わったことのないすっきり感が味わえました

最低でも1か月続けてくださいっそうすれば実感できますってことだったのですが、またまた肌の調子にいい人ほど、わかりやすいのか、私の肌はめちゃくちゃわかりやすかった~。

みんなの肌潤糖にはいっている成分

hadajuntou1

みんなの肌潤糖に入っている成分は

ビート糖(サトウダイコンからできた砂糖)・ココナッツオイル・ヘーゼルナッツ油・ブドウ種子油・ヒマワリ油・サフラワー油・ビタミンE・グレープフルーツ果皮油・ジャスミン果皮油

じつはみんなの肌潤糖は、こちらのアトピー用とみんなの肌潤糖クリアというニキビ用があるのですが、アトピー用でもニキビ肌の私がこれだけの実感ができたのはびっくり。

ニキビ用は、適度な殺菌力のあるティートゥリー、ハッカ、ラベンダーなどを配合しています。“ガサガサ肌でニキビもできている”という人はまずは“みんなの肌潤糖”を使ってみてください。

次回は、アトピーの次女につかってみたらどうなるか・・を紹介したいと思います。

詳細・購入はこちらから⇒『みんなの肌潤糖』

関連記事
>>こどものアトピー化粧水 みんなの肌潤ろーしょん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る