HANAオーガニック 天然100%ピュアリクレンジング口コミ

HANAオーガニックのピュアリクレンジングを購入してみました。

hana-cleansing002

紫外線や皮脂の酸化などで受けたダメージを翌日に持ち越さないよう、その日のうちにリセットできるオーガニックな天然100%のクレンジングです。

HANAオーガニックのクレンジングはお肌の角栓もやわらかく、取り除いてくれるので、ゴワゴワ肌の日常的なスキンケアにもおすすめです。

購入はこちらから>>ピュアリクレンジング【HANAオーガニック】

HANAオーガニック初めての方はトライアルもおすすめHANAオーガニック

オイリー×敏感肌の人はしっかりクレンジングしたほうがいい

hana-cleansing013

紫外線が気になる季節になり、日焼け止めを使うことが多くなってきました。

特に今年(2016年)はオーガニックな日焼け止め、ナチュラルな日焼け止めでせっけんでも落ちる!とうたうものが多くでてきました。

しかし、実際、そのように書いてあっても、洗顔後、コットンで化粧水をつけてみるとコットンにファンデーションや日焼け止めがついてるってことがたびたび。

皮脂が多めのオイリー肌の人は自分の皮脂とコスメの成分がよく絡まり、毛穴も開いていることが多いため、毛穴落ちしてより落ちにくいってこともあります。

私自身、“せっけんで落とせます”と書いてあるものであってもやさしいクレンジングで落としたほうが肌の調子はいいなと感じています。

クレンジングは強いものですと、皮脂を落としすぎてしまい、皮脂を落としすぎるともっと脂をださなきゃともっともっとオイリー肌になってしまう可能性がありますが、HANAオーガニックのピュアリクレンジングは美容オイル植物由来の天然の界面活性剤をつかっていて成分はやさしいながらもしっかり落とせるクレンジングです。

常在菌のバランスを保ちながら、常在菌にダメージを与えずによごれを洗浄してくれ、オーガニックコスメならではのバラの香りにいやされてやさしくクレンジングができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

植物由来の界面活性剤で汚れすっきり

hana-cleansing019

市販のクレンジングには

  • オイルで落とすもの
  • 界面活性剤で落とすもの

の2種類がありますが、どっちを使っても

オイルが多い⇒洗浄力が高い、高すぎるときがある

オイルが少ない⇒界面活性剤が多く使われ、市販のものは石油系界面活性剤のものが多い

という悩みがあります。HANAオーガニックのピュアリクレンジングは、

4種の天然オイルオリーブオイルココナッツオイルホホバオイルアルガンオイル)と5種の植物由来界面活性剤ヤシ菜種油パーム油)を使ったクレンジングです。

オイリー肌にオイルは負担では?と思いますが、これら4つのオイルは肌なじみがよく皮脂に近いオイルなので、中にオイルが入っているとは感じさせないぐらい軽いです。

またヤシ油、菜種油、パーム油といえば食卓にもあがる植物由来の界面活性剤

肌なじみのよい軽いオイル入りで落ちやすいのに肌にも負担をかけない、敏感×オイリー肌にはおすすめのクレンジングです。

ローヤルゼリーとアーティチョークで毛穴、皮脂対策

中には

毛穴の角栓をとかすローヤルゼリー皮脂抑制効果の高いアーティチョークが配合されています。

ローヤルゼリーは固くなってしまった皮膚表面や古い角質を柔らかくしてくれるので、ごわごわ肌の人にも◎。

アーティチョークは夏にアザミの花に似たかわいい花をつける植物ですが、そのアーティチョークの葉に含まれる苦み成分“シナロピクリン”には、お肌のメラニン色素のはたらきを抑える効果も、美白効果や毛穴を目立たなくするはたらきもあるので、紫外線が気になる季節にはぜひともつかいたいですね。

大人ニキビにもいいダマスクバラ

hana-cleansing020

HANAオーガニックは花精油やオーガニックハーブ、植物成分のちからを使って自分自身のもつお肌の再生力と免疫力を高める、ホリスティックケア。

使い続けることで、潤って美しくうまれかわるお肌へとみちびいてくれます。

中国の漢方薬において女性の疾患、血流を改善する高価なお薬としてももちいられてき、西洋でも東洋でもアンチエイジングの妙薬として用いられてきたのがバラです。

ピュアリクレンジングの中には、ブルガリア酸の朝摘みローズの他4つの花精油が入っていて、女性ホルモンの向上、抗酸化作用、副交感神経を高めるはたらきを補ってくれます。

大人ニキビは、女性ホルモンが低下していること、皮脂が酸化してしまっていることが原因であることも多く、まずは、クレンジングからお肌を立て直していきたいですね。

使い続けているとやわらかく透明感のある素肌にリセットしてくれますよ。

ピュアリクレンジングの使い方

hana-cleansing022

乾いた手にさくらんぼ大1.5分の量をとりだします。

くるくると小さく円を描くようにやさしくしたから上へとなじませます。

水を足し、乳化させながらさらになじませたあと、ぬるま湯ですすぎます。

ピュアリクレンジングの使い心地 口コミ

HANAオーガニックにはトライアルセットがありますが、トライアルセットにクレンジングはついてなかったので、今回初めて使いました。

HANAの中では、乳液のムーンナイトミルクに似たテクスチャーで、やわらかいとろんとしたミルクでまるでフェイスマッサージするかのようにクレンジングをするので、お肌にやさしい。

手触りなめらかでやさしくやさしく落とします。

アイブロウ、リップ、エトヴォスのミネラルCCクリームを落としてみました。

hana-cleansing026

アイブロウもリップもオーガニックではなくケミカルコスメ。エトヴォスのミネラルCCクリームは、石鹸でも落ちますと書いてありましたが私のお肌では落ちなかったもの。

オイルクレンジングだと上にのせただけでもじわじわ~ととけだしてきますが、ミルクなのでさすがにそこまで落ちはよくないですね。

hana-cleansing027

くるくるマッサージすると浮き上がってきます。

この状態で水に流すとほんのりリップのピンクは残っていましたがあとはキレイに落ちました。

hana-cleansing029

リップはダブル洗顔ですっきりと。

クレンジングとしての機能は弱めかもしれませんが、肌あたりがよく水で洗い流したあともムーンナイトミルクをつけているかのような肌触感。

実際には顔に使うものなので、鼻からたっぷりとダマスクローズの香りを吸い込んでとっても気分がいやされます。

すっきり落とせてお肌の栄養もたっぷりって感じで気に入っています。

中にはいっている成分はこちら

トリ(カプリル酸・カプリン酸)グリセリル、水、オリーブオイル、グリセリン、オレンジ果実水、オレイン酸ポリグリセリル-10、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、ローヤルゼリーエキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ油、ラベンダー油、オレンジ油、キサンタンガム、ペヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、カプリン酸ポリグリセリル-2、カプリル酸グリセリル、グリチルリチン酸2K、エタノール、BK

購入はこちらから>>ピュアリクレンジング【HANAオーガニック】
HANAオーガニック初めての方はこちら>>HANAオーガニック

【関連記事】
肌全体のくすみを輩出 HANAオーガニックホワイトジェリー

ニキビ跡もオーガニックコスメでケア ホワイトクリーム

うるおい残す天然100%のせっけんピュアリキューブ

脂漏性湿疹の色ムラ補整にウェアルーUV【HANAオーガニック】

HANAオーガニックからトライアルセットが登場♪

常在菌を育てるクレイ洗顔 HANA御ガニックのピュアリクレイ

バラの香りでお肌をいやす化粧水 HANAオーガニックフローラルドロップ

くすみを追い出すオーガニックの美白ケア HANAオーガニックムーンナイトミルク

皮膜感がないオーガニックの日焼け止め ウェアルーUV

お肌にやさしい日焼け止め対決 HANA(ウェアルーUV) VS ETVOS(ミネラルCCクリーム)
HANAオーガニックのトライアルセット先着3000名に美白のホワイトジェリーがついてくる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る