オイリー肌のためのティーツリー&パチョリ インディジェナスソープ

ハワイの大地と生命力が詰まったIndigenous(インディジェナスソープ)を使ってみました。

indigenous008

ハワイオアフ島で誕生したこの石鹸は、オーガニック植物成分がたっぷりのハンドメイドのボタニカルソープ。

ハワイに行ってアトピーが治った!なんていうブログを読んだことがありますが、ハワイの自然を日本にいても体感できるような天然成分パワーあふれる石鹸でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひとつひとつ手作りで作られています

インディジェナス=土地に根付いた、変わらない、生まれたままのという意味で、植物性原料など100%天然成分。

開発者であるラブさんは、ハワイ大学で薬草を学んだあと、ハワイの野草ハーブや薬草の香りとエネルギーに囲まれて石鹸作りに愛情を注いできました。

石鹸はひとつひとつハワイで手作り。
indigenous009

パッケージには製造日が記載されています。まるで食べ物みたいですよね。

オイリー肌にいいティーツリーの石鹸

インディジェナスソープには、敏感肌用、乾燥肌用、混合肌用、オイリー肌用と4種類あります。どれももっとも繊細なお顔用ソープとしてやさしい処方でできています。

私は、肌が弱くてでオイリー肌なので、オイリー肌用であるティーツリーの石鹸を選んでみました。

indigenous013

石鹸はまるでキウイフルーツみたい。オイリー肌、ニキビ肌におすすめのせっけんで、この粒々は、けし種子、自然のスクラブ成分です。

ちょうどキウイの種ぐらいの大きさで、こんなスクラブだと肌をけずっちゃうんじゃないかなと思ったのですが、この種、石鹸をあわだててもなかなか泡のほうにはいってこず、せっけんにくっついたまま。

もしかしたら、はがれているのかもしれませんが、洗顔したときにざらっとしたものを感じることはありません。

indigenous011

石鹸はすべて100%天然植物の香りでできています。こちらのせっけんもパチョリの香りでなんともいえない爽快感のある香り。

夏、汗をかきやすい季節にはかなりさっぱりした香りでおすすめです。

ティーツリーは抗菌化作用もありますし、パチョリは香りでさっぱり。夏むきですね。

中に入っている成分

indigenous004

中に入っている全成分

ヤシ脂肪酸Na、オリーブ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ぶどう種子油脂肪酸Na、水、ヤシ油、グリセリン、ティーツリー葉油、パチョリ油、アロエベラ液汁、ケシ種子、コムギフスマ(小麦由来)トコフェロール、ローズマリー葉エキス

※水はハワイ産精製水です

トコフェロール・・・天然成分から抽出されたビタミンE

ローズマリー・・・新陳代謝促進、抗酸化作用

インディジェナス ティーツリーソープを使ってみた感想

indigenous014

ニキビができやすいオイリー肌なので、今までにもティーツリーウォーターだとか、ティーツリーがはいっているコスメはいろいろつかってきました。

やっぱりいいですね。

洗い上がりがさっぱりしています。

ネットを使うとよく泡立ちますが、ネットを使わずに手だけで泡立てても十分に泡立ちます。その方が、ちょっとぬるっとして、それがさらに汚れをとってくれているような感じがして私は好きです。

indigenous001

見た目もかわいいインディジェナスソープ。使うまで飾っていましたがおしゃれ♪お肌にやさしい石鹸ってことでお友達にプレゼントしてもよろこばれそう。

ハワイのホールフーズマーケットで2013年度のベストローカルプロダクト ONO AWARDを受賞した人気のせっけんです。

ハワイの自然をたっぷり浴びて、パチョリの香りが気持ちをリラックスさせてくれます。夏バテしがち、夏にリラックスしながらさっぱりしたいって人は一度つかってみてくださいね。

購入はこちらから

>>『インディジェナスソープ』byシンシアガーデン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る