花粉症予防・改善にレンコンスープ♪

2月23日(日)に放送された“駆け込みドクター 花粉症の悩み解消SP”で紹介された花粉症対策の内容をシェアしたいと思います。

花粉症の時期、刺激物が多い辛い食べ物は症状を悪化させてしまうようです。

アルコールもダメ。脂っこい高カロリーの食事は免疫力を下げるので、野菜中心の食生活をこころがけましょう。

アレルギー抑制効果があると言われている食べ物が、ニラ、ネギ、ニンニク、シソ、タマネギ、レンコン。

その中でもいいのが“レンコン”なんだそうです。

renkon-kafun003

れんこんにはポリフェノールが含まれていますが、

このポリフェノールがIgEの抗体が作られるのを抑制する効果があります。

また、レンコンを切ると、ネバネバしますが、これは“ムチン”といわれるもの。“ムチン”は粘膜を生成する物質で、外界からムチンで花粉の侵入を抑制してくれます。

このポリフェノールとムチンの2つの効果で、約6割の人の花粉症が改善されているそうです。

ただし、レンコンにも食べ方があり、ポリフェノールは表皮から3ミリのところにあるので、皮をむいてしまうとなくなってしまったり、あくぬきのために水につけてしまうと、ポリフェノールがすべて出てしまいます。

よって、丸ごとスープにするのがいいようです。

renkon-kafun005

レンコンをさっと洗って、輪切りにして、お湯でコトコト。このレンコンエキス1日100ml飲むのが目安です。

renkon-kafun001

テレビでは、レンコンをゆがいたスープをそのまま飲んでいましたが、それも結構つらいな~と思って、根菜カレースープにしてみました。

ベースは豚汁、最後にカレールーをいれて仕上げました。

レンコンが花粉予防の改善になるなんて・・お薬よりもサプリよりお手軽でいいですね。

他のテレビ番組で行ってたのですが、花粉症には乳酸菌とみかんの皮もいいそうです。

ヨーグルトにミカンの皮をいれて食べる・・これも合わせてやってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る