白髪染めトリートメント煌髪 ビフォーアフター

素手で使える白髪染めトリートメント煌髪(キラリ)を使って約2週間が経ちました。

kirari001

使ってみた感想、染まり具合、ビフォーアフターでどのぐらい違うのかを紹介しますね。

これまでに紹介したキラリに関する関連記事

>>頭皮に優しい白髪染めトリートメント煌髪

>ポツポツ出始めた白髪が気になる人におすすめ 白髪トリートメントキラリの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キラリの使用前、使用後ビフォーアフター

kirari-use006

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、上の写真がビフォー太い白髪何本か目立って光っています。

kirari31

こちらがアフター。明るいところで写真をとっているので、元白髪っていうのがわかる毛もありますが、目立つ白髪はなくなりました。

部屋の中でみるとそこまで目立つこともなく、自己評価ではよく染まってるな~と思っています。

ちなみにこの2週間、こどもに染まっているかどうか聞いてみたところ、最初の3日間ぐらいは“染まってるけど、元白髪っていうのが、ひかっているからわかる”っていっていたのが

“だんだん白髪がへってきた。元っていうのもわからなくなってきた”といっていたので、子どもの目でみても染まっているがよくわかるようです。

キラリの染め方のコツ

kirari319

キラリは、粘度の高いトリートメントでそんなに広範囲に広がって染めることはできないので、右手で髪の毛をちょっとかきあげて、そこにキラっと光る白髪がみつかれば、左手にトリートメントをつけてなぞるようにつける

こんな風にして染めていきます。鏡をみながらていねいに探すのがコツ。

うねりがましになった!

染める以外に、思いのほかよかったのはくせ毛、うねりがかなりましになったこと。

bathroomba

うねりがましになるシャンプーをつかっても↑このぐらいにしかならなかったのに

kirari330

キラリをつかうとゆるパーマかかってるいい感じになりました。

kirari331

横からみてもほぼほぼストレート。

ハリコシがでると評判のキラリでしたが、髪の毛1本、1本にハリとコシがでて、しっかりしたために全体のうねりが改善されたようです。

これはかなりうれしい。髪の毛全体的に元気になった印象もあります。

キラリダークブラウンの色

kirari37

色は一番人気のダークブラウンですが、この色もナチュラルでとってもいい色です。

日があたる明るいところでみると上の写真ぐらいやや茶色にみえますが、暗い室内でみるとほとんど黒っぽく、おちついた色で気に入っています。

染めた白髪ですが、よく見るとこれ元白髪?っていうのがわかるものもありますよね。

ただし、ヘナで染めたときのように派手なオレンジじゃなく、ちょっと明るめの茶色にみえます。これはずっとこのままではなく、毎日トリートメントをし続けていれば他と変わらない色に染まっていきます。

ただし、何日かするとまた色落ちしてくるので、また染める・・の繰り返し。

毎日のシャンプーの前にするだけなので、そこまで手間ではありません。

煌髪(キラリ)はこんな人におすすめ

白髪染めトリートメント煌髪(キラリ)をつかって、いいことばっかりではありません。

キラリは部分染め、ココっていうところを指でなぞって染めるのは得意ですが、ややかためのトリートメントなので、ムースのように全体にス~と広がってくれるわけではありません。

なので、自分の目で確認できない後ろの方は染めるのがむずかしいです。

kirari312

髪の毛をかきあげると後ろにはこんな風に白髪がいっぱい残っています。これを染めるには、人に手伝ってもらう必要がありますが、1か月に1度やる毛染めとちがい、キラリの場合は、毎日のトリートメントがわりに使うので、毎日人に手伝ってもらうとなると逆に不便

こういう場合(目の行き届かないところに白髪が多い場合)、美容院で毛染めしてもらい、美容院での染めを長持ちさせるためにその合間にキラリを使うという風にしている人もいるようです。

白髪が多いという人は試してみてください。

私の場合、後ろの髪の毛はこうやってかきあげないと白髪がめだたない(表面はあまり白髪がなく、表面にみえる範囲の白髪はうまく染められている)ので全体的に白髪は目立たなくなり満足です。

キラリの白髪染めにむいている人は、白髪がポツポツとある人。

逆にむいてないのは、白髪多い人。全体を染めなきゃいけない人ですね。

2週間つかってみて、最初は3日連続染めましたが、その後3日やめてみるとまた白髪がきになりだしたので、染めて、やめて、染めて・・とやってみましたが、よかったのは染めるなら連続2~3日染めるそして2~3日やめるとある程度連続してやったほうが染めが持続するように思いました。

最初はつける量がよくわからなかったので、大量になくなり、このままではあっというまに消費してしまうとおもったのですが、ピンポイントで手でなぞるようにして使うことで消費量も少量ですみ、トリートメント1本でもしばらくもちそうです。

キラリの成分にはシコンが入っていますが、シコンには殺菌作用の他、ニキビなどの肌荒れ改善作用があり、つかっているうちに頭皮がさらさらになってかゆみもなくなり軽くなったのはよかった。

また、うねりがなくなったのもよかったのもよかったです。

ダークブラウンの自然な色、うねりがなくなってほどよくパーマがかかったような雰囲気、ハリコシがでて元気になった髪の毛。使っているうちに頭皮の皮脂バランスもよくなり頭皮もさらさらに。

すべてに満足で、これからも使い続けていこうと思います。

頭皮が弱くて白髪染めをあきらめている方。ぜひつかってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る