ポツポツ出始めた白髪が気になる人におすすめ 白髪染めトリートメント煌髪(キラリ)の使い方

髪と頭皮にやさしい成分でできている白髪染め煌髪(キラリ)トリートメントは使い方も簡単で、子育て中の女性忙しい方毛染めってめんどくさいなと感じられている方におすすめ

kirari-use008

使い方を紹介しますね。

やさしい成分で素手で使える白髪染め

kirari-use018

キラリは、濡らさず乾いた状態で直接髪の毛につけてのばしてつかいます。

kirari-use021

市販の白髪染めは手袋をはめて使いますが、素手で使えると、細かいところに手が届くので、塗りやすいです。

kirari-use026

実際やってみると手はこんな風にどろ遊びしたようになりますが、手の汚れはせっけんやシャンプーで落ちます

乾いた状態でトリートメントをつけ、その後シャンプーという流れなので、わざわざ手を洗わなくても手はきれいになります。

服についた染料、お風呂の床についてしまった染料も洗剤、シャンプーなどで落ちるので使い勝手がよいです。

我が家の洗面所、以前に私が落とした市販の毛染め液で茶色いシミが残っています。なかなか落ちませんよね~。

約10分で時短で染めれる白髪染め

キラリはつけて約10分で染めることができます。

髪の毛になじませる時間は10分~約30分。

毎日のシャンプーの前にお風呂の時間に染めることができますので、非常に便利。

ただ、子育て中のママさんなど、お風呂で何もせず10分も待ってられないという方もおられるかと思いますが、お風呂に入る10分前に、服をきたままトリートメントをつけてもok

その際、服に染料がついちゃうのが心配ですが、洗濯で落ちることも多いのですが、心配なら、できればよごれてもいい服にしておくと安心。

私はもうお風呂に入る前なので、かなりラフな姿でやってます。

kirari-use019

トリートメントは手を横にしても落ちないわりと固いテクスチャーなので、液だれせず、服をきたままでも使用しやすいのが特徴です。

使用頻度は?

市販のカラーリングで毛を染めるという場合、1か月おきや3か月おきに1回。染める時間もかかりますし、たまにやるときには、気合いをいれてやっていましたが、キラリはトリートメントなので、毎日10分。

使用頻度は、

最初は3~5日連続して。その後は様子をみながら

ちなみに私は初日に約10分で染めてみたら、目立っていた白髪がややブラウンになって、ちょっとめだたなくなりました。

しかし、次の日鏡をみたら、髪の毛がぬれた状態では、めだたなくなっていたのに、乾いたらやっぱりまだだな~という状態でした。

2日目には、1日目よりも濃いブラウンになって3日目には、白髪がめだたないぐらいになっていました。

染まり具合は人によるので、最初にどのぐらいで染まるかを見て、その後どのぐらいの使用頻度で染めるのかを判断します。

1回で染まるというより何回かでじわじわ染まります。

キラリは白髪染めとはいえトリートメントなので、毎日使えばつかうほど、髪の毛にハリコシもでてきくるので毎日つかうのがおすすめ。

3~5日使用した後、しばらく使わないと色が抜けてきます。

抜ける時間も人によってそれぞれなので、まずはお試しをというところですね。

無理なく楽に、毎日のバスタイムという日常生活の中に取り入れて使えるヘアカラートリートメントというのがいいですね。

ポツポツ白髪が出始めた人におすすめ

安心で頭皮にも髪の毛にもやさしい成分で、乾いた髪の毛に洗髪料がついていていてもその上からでも染めることできます。

服やお風呂の床についても落ちやすく、使い勝手はかなりよいのですが、逆に使いにくいところは、テクスチャーがかたいゆえ、のびにくく、わりと量を使うというところ。

私の場合、白髪があちこちに1本ちらちら・・とでてくるような状態で、全体に染める必要はありません。

kirari-use006

黒髪につけてもダークブラウンは日本人に合う自然なブラウンで、ちょっと茶系かなという程度のブラウン。

黒髪にはつけてもつけなくてもかわらないので、気になるな~という白髪めがけて、指で丁寧につけています。

そうするとそんなに量が必要なしに使えます。

kirari-use004

白髪がぽつぽつでてきた・・という人は、あっここにも!ここにも!と気になるものですし、1か月~3か月に1回気合いをいれて染めても染め残しがあると、がっかり。

染め残しがみつかってもまた次の日ピンポイントで染めればいいという使い方で、ぜひぜひおすすめしたいです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る