天然ハーブで白髪染め SIMカラーをリピートしました

ポツポツ白髪が目立ち始めたので、以前つかったことがあるSimSimJapan(シムシムジャパン)のSIMカラーをリピートしました。

simsimcolor001

SIMカラーは、ケミカルではなく、天然ハーブ“ヘナ”を使った植物100%の白髪染めです。

白髪染めをすることは、黒くて元気な髪の毛まで傷めるような気がして、罪悪感がありましたが、シムカラーなら白髪染めしながらトリートメントもできて、いいことづくし。

白髪染めはめんどくさいし、なかなかハードルが高いという人にはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お手軽簡単白髪染めSIMカラー

simsimcolor005

シムシムジャパンのSIMカラーはヘナだけでも売っているけど、自分で汚れてもいい容器を用意したり、分量をはかったりする手間がいらないセットが1,300円で売っています。

ヘナって美容院でやってもらうととっても高いのに、1回1,300円で染められるっていうのも魅力。ヘナだけのお買い得セットにすれば一回分はもっともっと安くなりますよ。でも初めての人は絶対このセットがおすすめです。

simsimcolor008

この容器の線がついたところまでぬるま湯をいれて、ヘナ粉末と竹炭をいれます。以前やってみたときには竹炭はいってなかったんだけど、竹炭をいれるとふったときにダマがのこらずきれいに混ぜることができます。

simsimcolor009

まざったものがこれ。これを髪の毛につけて40分。手袋もシャワーキャップもついているので、他に何も用意するものが必要ないのがうれしいです。

simsimcolor010

色はオレンジ、ブラウン、ソフトブラック、クリアがありますが白髪が1割程度の人はオレンジがいいですよ。オレンジといっても実際につけるヘナは黄土色っぽい色です。

髪の毛につけて40分後、お風呂できれいに流します。ヘナはお風呂の床についてもお湯でながせばさっとおちますし、タオルについてもすぐ洗えば落ちます。

ノンケミカルの白髪染めなので安心

simsimcolor004

毛染めは家でもできるものがたくさん売っていますが、ほとんどがケミカルなもの。においがツンとしたり、化学合成物質が入った染料は、白髪をそめることはできても元気な黒い毛までダメージをあたえてしまったり、皮膚が弱い人は頭皮がかゆくなったりします。

私は、秋になると頭皮がかゆくなり、抜け毛が増えますが、こんな時期にケミカルの毛染めでもしようものならかゆかゆになりますが、ヘナには、殺菌効果ががあり毛穴がきれいになり抜け毛予防にも♪

実際これをつかったあと、頭皮が美容院であらってもらったみたいに頭皮がすっきりするのがうれしいです。

最高級のヘナできれいに染まる

simsimcolor014

ヘナといっても市販のヘナには、化学合成物質染料が入ったケミカルヘナと天然ハーブのみのナチュラルヘナがあります。シムカラーは天然ハーブ100%のナチュラルヘナ。

ヘナ自体に虫よけ効果があるので、無農薬で育ち、肥料も使わず、雨のみで育つので安心。

ナチュラルヘナの中でもランクがあり、

  • ローソニアの含有率
  • 不純物
  • 粒子の細かさ
  • 酸化の有無

で決まりますが、シムカラーに使われるヘナは全体の20%しかないというAランクヘナ。

そんな最高品質のヘナは、白髪染めだけでなく、髪の毛のハリコシに効果的。トリートメント効果もあります。

simsimcolor015

黒い髪にちらりと白髪が・・という程度ですが、私の白髪がオレンジ色に光ってみえるのわかります?上のようにくくると白髪が5~6本ほどみえていたのが、オレンジ色でわりとめだたない。

黒い髪はそのままかちょっと明るくなるとかいてありますが、私の場合はほんのり明るくなってとってもいい色になりました。

はじめてやったときには2月だったので、染まりにくかったのですが、この日は25度。40分でしっかり染まりましたし、竹炭のおかげでだまだまもなくキレイのこらず髪の毛につけることができました。

また一度目はどうもヘナのにおいが気になりましたが、どういうわけか、2回目はさほどきにならず。においも使い勝手も慣れなのかもしれません。

今度から白髪染めするときはずっとこれにするって決めました。

髪の毛をトリートメントしながら白髪染めができるお手軽セット SIMカラーぜひつかってみてくださいね。

購入はこちらから>>新型ヘナカラー登場!便利な専用ボトルでお手軽簡単

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る