卵殻膜のチカラでお肌とカラダに元気を取り戻す三型ビューティドリンク

東京大学とアルマードとの共同研究から生まれた『卵殻膜』が配合された美容栄養ドリンクを飲んでみました

マスカット味で、おいしくて、お肌とカラダにイイ飲みやすいドリンクでしたよ。

『卵殻膜』ってなに?

アルマードのコスメの特徴として、素材に“卵殻膜”が使われていることが挙げられます。

almado-drink2

“卵殻膜”とは、ゆでたまごの殻をむいたときにある薄い膜のこと。

産み落とされた卵は親から栄養を与えられなくてもカラダを作り、羽をつけ、命をもたらすという不思議な力を持っています。

それは、卵殻膜のおかげ。

実はこの“卵殻膜”力士やレスラーが傷を治すのに使ったり、中国の明の時代の薬学書にも切り傷等に効果があると記載されています。

昔からある生活の知恵として傷の治療に使われてきたものです。

アルマードは、この卵殻膜を東京大学と共同研究することによって、コスメに活用しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今注目なのは、Ⅲ型コラーゲン

肌の奥の真皮には美肌を保つ上でとっても重要な“線維芽細胞”という細胞が存在します。

“線維芽細胞”には、赤ちゃん肌に多く含まれるⅢ型コラーゲンのほか。ヒアルロン酸やエラスチン、プロテオグリガンなど美肌に欠かせない有効な成分を作っています。

卵殻膜は、この“線維芽細胞”を活性化させ、自ら美肌成分をつくりだす健康的な肌になるという画期的な美容素材です。

コラーゲンといっても何種類もあるのですが、別名ベビーコラーゲンというⅢ型コラーゲンは、赤ちゃんの肌に多く存在し、みずみずしいお肌の源となります。

年齢とともに減少し、自分で増やすことができませんが、適量な卵殻膜を使うことで、Ⅲ型コラーゲンが増えたと東京大学との研究で、実証されています。

コスメって効果のほどがよくわからないってことが多いですが、大学との研究で実証されてるってところも、信頼が持てますよね。

Ⅲ型ビューティードリンクを飲んでみた感想

almado-drink7

そんな卵殻膜、食べることで全身に効果がみなぎるそうなのですが、だったら、自宅にあるたまごのをたべればいいじゃないって思ったのですが、卵殻膜はそのまま食べると消化不良になるので、食べても効果はないし、食べちゃいけないそうです。

アルマードの商品の中には、卵殻膜をカラダに取り入れることができるものがあり、その一つが美容栄養ドリンクⅢ型。

今回、それをお試しにいただいたので、飲んでみました。

almado-drink4

Ⅲ型ビューティードリンクには、Ⅲ型コラーゲンに注目した“卵殻膜”をたっぷり配合した、全身美容ドリンクです。

卵殻膜のほかにもこだわりの美容成分が配合され、その中には、渡り鳥のスタミナの源意味ダゾールジペプチドも入っています。

それだけでも元気になれそう♪

almado-drink10

味は、今まで私が飲んだことがある美容ドリンクはプラセンタが入っているものが多かったからか、今まで飲んだどんなドリンクよりもおいしくて飲みやすかったです。

almado-drink8

中に入っているのは15%マスカット果汁入りで、まったくマスカットジュース味で本当おいしいんです。

サプリより吸収が早くお手軽で、疲労回復に高い実感が感じられるそう♪一本350円と安いので、これなら続けられそう。

アラフォーの私、ちょっとのことで疲れやすくなっているので、つづけてみたいと思います。

アルマードの商品は毎週水曜日、送料無料デー。お肌やからだに元気がないって人ぜひお試ししてみてくださいね

購入はこちらから

>>III型ビューティードリンク


【アルマード卵殻膜関連記事】

敏感肌のバレエメイク落としにチェルラークレンジングジェル

卵殻膜のチカラでお肌と体に元気を取り戻すⅢ型ビューティドリンク

敏感肌のニキビ対策に卵殻膜コスメをつかってみませんか?

疲れ気味な人におすすめ体の中から美をサポート卵殻膜

腸からキレイに おいしい腸内フローラ卵殻膜 美菜

薄くまったまゆげやまつげに チェルラーまつ毛美容液

お湯で落ちるマスカラ こどもバレエメイクにも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る