天然美容土フムスエキス入り ボタニカルモイストヴェール

これ一つで高保湿なオールインワンのオーデュナチュール ボタニカルモイストヴェールを使ってみました。

eau-de-nature6

高保湿で最初つかたときにはべたべたするのがなんだかな~と思ったのですが、使い続けているうちによく浸透していき、長時間保湿することができました。

これ一つでいいので、めっちゃ楽。肌トラブルを抱えている人に使ってほしいお肌にやさしめのオールインワンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

できるだけ肌にふれない工夫

eau-de-nature11

お肌の調子が悪いのには、寒暖差やホルモンバランスの崩れ、紫外線、食生活のみだれなど原因はいろいろありますが、肌にふれることも肌あれの原因の1つです。

洗顔して、化粧水を塗って、クリーム、美容液・・とつければつけるほど、ケアすればするほど刺激になっているんですね。

そこで、オールインワンのシンプルケアにすることで肌にさわる機会を5分の1にしたのがこのボタニカルモイストヴェール。

化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックがこれ一つですませられます。

さらに中身が手にふれないような設計のエアレスポンプになっていて、最後まで手をふれずに使い切ることができます。

手をふれないので雑菌が繁殖せず安心。

天然由来の美容土 フムスエキス入り

eau-de-nature20

中身は、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、パラベン、エタノール、合成香料、合成着色料などフリーで、ボタニカルという名前のとおり植物エキスがたっぷり。香りはなんとなくフルーティでとってもいい香り。

ローズマリー葉エキスやカミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、グルコシルセラミドなど低刺激で肌あれをふせぐ植物エキスが入っています。

最も特徴的な成分はフムスエキス

フムスエキスとは、土からとれる成分です。

海と山の地中からとれる土を乾燥させて、地中の栄養分を熟成させ、阿蘇の天然水を入れます。その凝縮された上澄みからフムスエキスを抽出します。

フムスエキスの中には、フルボ酸、酵素、ビタミンB1、B2、B12、アミノ酸18種、ミネラル16種など豊富な栄養素が含まれており、これは人工のものではつくれないほどの豊富さです。

約2年かけてつくられる天然成分で、お肌のハリや保湿に効果があるといわれている近年注目の成分なんです。

そのほか全成分はこちら

ウ種子油、ハチミツ、シロキクラゲ多糖体、温泉水、ベルガモット果実油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、スクレロチウムガム、水添ナタネ油アルコール、オレイン酸ポリグリセリル-6、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル-10、クエン酸、クエン酸Na、α-グルカン、リゾレシチン、フェノキシエタノール

オーデュナチュールボタニカルモイストヴェールを使ってみた感想

eau-de-nature15

クリームとジェルの間ぐらいのテクスチャーで見た目よりずっと着け心地が軽く、とろけるように伸びますが、なかなか浸透しないのでしばらくべたつきます。

eau-de-nature18

高保湿というのが特長なので、乾燥肌の人にはいいですが、オイリー肌の人には、最初、べたべたに感じます。

ゆっくり浸透するので、夜にはいいですが、朝つけるとファンデーションをつけるまでしばらく待つことになり、私は朝は使っていません。

夜つけるとじっくり浸透し朝になるとお肌さらさらに。

使って間もないころは、朝洗顔すると、ぬるぬるになったので、浸透してない?とか思ったのですが、何日かつかっているうちにそういうこともなくなり、夜起きている間にもべたつきがなくなってきたので、お肌がなれたのか、お肌が美容成分で肌質がやわらかくなってより浸透しやすくなったのか。。

最初べたつくとおもってもしばらくつかってみるといいかもと思いました。

オイリー肌であっても、中が乾燥しているからあぶらが浮き出してきたり、バランスがくずれてニキビができやすくなっているかも。高保湿することで、トラブルが起きにくい肌へと導きます。

お手入れが簡単というだけでなく、お肌に触れないことで肌への負担を軽減するオールインワンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る