ひまし油入り 軽い使用感のフォンスフェイシャルデトクサークリーム

化粧水のあとこれ一つでスキンケアできるフォンスフェイシャルデトクサーフェイスクリームをつかってみました。

fonscream002

クリームといってもとってもみずみずしく軽く、中にはいっている成分もオイリー肌の人にもおすすめ。使い心地軽めでオイリー肌でも使えるクリームでした。

フォンスフェイシャルデトクサーフェイスクリームは自らの力でキレイになるために、ターンオーバーを正常に戻し、自分の肌の基礎力を高めるスキンケアです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェイシャルデトクサーフェイスクリームの3つのめぐる成分

fonscream010

フォンスフェイシャルデトクサーフェイスクリームの中には3つの注目成分がはいっています。それが、ひまし油クレイフォンスウォーターです。

それぞれを紹介します。

アーユルベーダでも使われるひまし油

ひまし油は、トウダイグサ科のトウゴマという一年草の種子からとれるオイルです。古くはクレオパトラも保湿成分としてからだに塗っていた他、インドのアーユルヴェーダでもつかわれています。

ひまし油湿布法といって、布にひまし油をつけ、体にあたためながら湿布することで、ハレや痛みをとるという治療法もあり、

他にも

保湿力 ・ デトックス効果 ・ 代謝アップ ・ リンパの流れがよくなる ・ 血のめぐりがよくなる

といった効果が期待できます。

余分な皮脂にくっつくクレイ

フォンスフェイシャルクリームの中にはクレイがはいっています。クレンジングやパックによくはいっているクレイですが、毛穴に入った皮脂汚れにピタッと吸着するはたらきがあります。クリームなのにつけてもサラッとしているのはクレイのおかげでしょうか。

デトックス効果は皮脂だけではありません。老廃物、毒素がくっついてニキビの緩和であったり、くすみの改善などの効果が期待できます。

また、クレイとは粘土のことですが、粘土は火山が噴火し、火山灰が蓄積し、そこへ雨や海水などの水分がたされ、自然の影響を受けながらつくられるものです。長時間かけて自然の影響を受けて作られたクレイにはミネラル成分がたっぷり。

分子の小さいフォンスウォーター

同じフォンスから販売されているフォンスウォーターがはいっています。フォンスウォーターとは、大地に降り注いだ雨水が何年もかけて湧き出してくる温泉水のような自然の摂理を活かしてつくられた分子の小さい水です。

>>フォンスウォーター化粧水のレビューはこちら

その他、クリームのなかに入っている成分はこちら

水、ミリスチン酸オクチルドデシル、ヒマシ油、BG、マイカ、ベントナイト、カオリン、ダイズ発酵エキス、カンゾウ根エキス、シソエキス、ヒアルロン酸Na、スフィンゴ脂質、ヒバマタエキス、マヨラナ葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ユビキノン、フランスカイガンショウ樹皮エキス、トコフェロール、リン脂質、シアノコバラミン、ステアリン酸ソルビタン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、PEG-60水添ヒマシ油、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、水酸化K、メチルパラベン、プロピルパラベン、ローズウッド木油、ノバラ油、ラベンダー油

フォンスフェイシャルデトクサーフェイスクリームの使い方

fonscream027

使い方はかんたん。いつもの化粧水の後、フェイスクリームをつけるだけ。乳液や美容液などいろいろ使わなくてもこのクリームだけでいいのが楽です。
fonscream028

非常にのびがよく さっとのびます。

fonscream030

すっと染み込んで、ツヤのあるお肌へ。

乾燥やくすみがきになるところには重ねづけします。

時間があるときには、手で温めて、じっくりやさしくマッサージ。リンパの流れに沿ってお肌をこすらないようになでるようにするとめぐりがよくなります。

スペシャルケアとしてかんたんパックを作ることもできます。

フェイシャルデトクサーをたっぷり手にとってフォンスウォーターに手持ちの化粧水またはフォンスウォーターを加えて乳液状にします。

それを顔全体にのばしてしばらくパック→洗い流しは不要です。お風呂のときにやるとより効果的です。

フォンスフェイシャルデトクサーフェイスクリームを使ってみた感想・口コミ

fonscream019

見ため濃厚そうなクリームなのにつけ心地が非常に軽いクリームです。からだのめぐりをテーマに開発された大人のクリームで、これを使うとターンオーバーを促進し、正常なリズムに戻るたすけになるとのことですが、使っているうちにお肌はやわらかくのは感じているので、不要な角質などはとれていっているのかなあと思います。

クリームはお花畑をイメージした香りで、中にはローズウッド木油、ノバラ油、ラベンダー油がはいっていて、自然でフローラルな香りがします。

クリームをつけてもクレイが要らない皮脂を吸着してくれるからか、さらっとしていて、その後ファンデーションをつけてもよれることなく、お肌はさらさらです。

塗るだけで肌代謝アップの機能性フェイスクリームぜひつかってみてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る