アトピーの肌もしっとりつるつるに潤う“みんなの肌潤糖”

私のニキビ肌にもよかった“みんなの肌潤糖”。

hadajuntou2

冬になり乾燥がひどいのか、夜になるとボリボリかいているアトピーの次女の手にも使ってみました。

“かゆいところにやってみよう・・”というと嫌な顔をしたのですが、はじめて使った後のうれしそうな顔が忘れられません。

効果は人によるみたいですが、次女の場合は、お肌がつるつるさらさらになり、本人が喜んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肌が弱い人はパッチテストを

“みんなの肌潤糖は”お肌にはやさしい成分で厳選して配合しています。

でも、使いたいなという人はおそらく肌の弱い人だと思うので、念のために使用前に成分を確認して、二の腕の裏側のやわらかい部分につけてパッチテストをしてみてくださいね。

ペースト状にした“みんなの肌潤糖”をぬりティッシュで軽くふきとり、そのまま触れずに10時間。

肌に異常がなければokです。

ジュクジュクのアトピーには使えません

次女のアトピーは、皮膚科の先生いわく、そんなにひどくないらしい。

でもね、夜になると寝ながらボリボリかくので、朝になるとパジャマに血がついていることもあるし、そのボリボリで私が眠れなくなることもあり、気になって、気になってしかたありません。

hadajuntou-atp1

“みんなの肌潤糖”は、砂糖を溶かしたようなものを塗りつけるため、傷があったり、ジュクジュクしてるアトピーには浸みることがあり、使えません。

次女のアトピーもちょっと切れているときもあるんだけど、つけてみると浸みないということだったので、使ってみました。

肌潤糖 アトピー部分への使い方

まずは、水で肌をぬらします。ぬり薬などを使っている場合は、一度洗い流してから使います。

hadajuntou-atp4

ぬらしたら、タオルなどでふきとらず、そのまま肌潤糖をぬります。

肌潤糖は1か所につきスプーン1杯に対して、お水スプーン1杯

hadajuntou-atp6

このぐらいとりだします。

hadajuntou-atp8

少し粒感が残るペースト状になるまでくるくると指でまぜます。

hadajuntou-atp9

それを、アトピー部分にやさしくなじませます。次女が自分でやりながら、“こんなんでなおらんよ~あらってるだけやん”といいながらやってました(笑)。

アトピーのところは、クリームや薬をつけなさいっと口をすっぱくして何度も私がいうので、まるで勉強しなさいって言われるかのごとくいやな顔をする次女。

こういうのもじゃまくさくていやなのかな・・・。

hadajuntou-atp12

くるくるっとやさしくマッサージしていると、粒々が体温でだんだん溶けて、つるつるっとしてきます。不思議なのですが、お肌もつるつるに。

私が顔でやってみたときもこの感覚が気持ちよかった。次女もなんだかうれしそうに“つるつる~♪”

hadajuntou-atp13

水で流して・・・

hadajuntou-atp15

軽く水分を拭き取ります。

hadajuntou-atp16

すると“うわ~何これ~さらさらになった~。ごつごつがなくなったぁ~”とびっくりした様子。

長女が確認しています。“うわっほんと~!!つるつる~♪”

hadajuntou-atp17

見ためでもしっとりしたのがわかります。触るとお肌がやわらかくなっていて、アトピーでかさかさしていたところが、滑らかになりました。

次女のいうごつごつがなくなったというのは、滑らかになったということかな。

かなりうれしかったようで、“顔もやりたいな~”と。

こんなこというのは、本当にめずらしく、この日、お風呂で顔も同じようにやりました。顔も同じくしっとりして、気持ちよかったようです。

肌潤糖でスキンケアしたあとは、化粧水やクリームで水分を閉じ込めた方がいいみたいで、アトピーのお薬も塗ってもいいそうです。

カレンデュラクリームを使ってその日は安眠できました。

みんなの肌潤糖がこどもにいいと思うわけ

“みんなの肌潤糖”は、こどものアトピーの保湿にいいと思いましたよ。

アトピーといってもみなさん原因がいろいろで、これはお薬ではないので、合う合わないはあると思います。

クチコミも読んでみたのですが、このべとべと具合によけいにかゆくなったり、肌が荒れたりという人もいるので、パッチテストをしてからやってくださいね。

うちの子はアトピーといっても軽い方で、肌潤糖は肌にあったみたい。

いいな~と思ったのは、気持ちいいスキンケアだから。

結局、保湿といってもワセリンなどは香りもあぶらっぽく、べたべたするので、夜寝るときなどはつけてくれますが、昼間は顔がてかてかになるので、つけようとはしません。

夜つけるといってもベタベタになるのは気持ち悪いので、自らはつけないし、いやがります。

カレンデュラクリームは、いい香りがするのでいうとつけてはくれますが、自ら・・というわけでもないですね。

ついつい忘れてしまうんです。

肌潤糖はとっても気持ちいいし、リラックスしているお風呂のときにできるので、自ら“おさとう、おさとう・・”といいながらひとりでやってくれます。もともとお風呂が大好きだし、入浴剤とかも大好き。

ここちよく、リラックスした中で、自らこどもができるスキンケアで、とってもいいと思いましたよ~。

うちの子は、季節によりアトピーが悪化する時期が決まっているので、この季節さえのりきれば、普段はそんなにひどくはありません。

ちょっと高いのが、玉にきずですが、季節限定と割り切ってしばらくつかってみようと思います♪

購入はこちらから>>『みんなの肌潤糖』

合わせて使うと効果的

>>こどものつかるだけ簡単アトピーケア みんなの肌潤風呂

>>>>こどものアトピー化粧水 みんなの肌潤ろーしょん

こどものにきびにはこちら

>>お砂糖でスキンケア?小学生のニキビ予防ケアにおすすめみんなの肌潤糖クリア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る