泡だちと使用感がよいさくらの森 HARB GARDEN アミノ酸シャンプー

なかなかよい使用感のシャンプー見つけました。

harb-garden8

天然由来成分にこだわった人と地球にやさしいオーガニックシャンプー“ハーブガーデン”です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく使用感がいいアミノ酸シャンプー

harb-garden26

さくらの森からでているハーブガーデンというオーガニックシャンプーはアミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーというのは、市販の安い石油系シャンプーに比べて泡立ちがわるかったり、きしみがあったり、乾いたときのパサっと感があったりとなにかしら物足りないような気持ちになるものが多いのですが、ハーブガーデンの一番の特徴はとにかく使用感がいいこと。

泡立ち、泡もち、すすいだときのつるん、すとんとした感じ乾かした後の髪の毛のも広がらず、すっきりまとまり、うねりもましになり、わりとストレートでしっかりとしたハリがあります。髪の毛はもちろん、頭皮もすっきり、べたつくことなくなかなかの使用感です。

ハーブガーデン おすすめの洗い方

harb-garden36

アミノ酸シャンプーって石油系のシャンプより濃度が薄くて、ゆるゆるでいっぱいつけてもあわだたないというものもありますよね。

実は、このハーブガーデンも最初つかってみたときには、同じような印象でした。

使っているうちに、美容院で洗ってもらってるみたいだな・・と思い、洗面器にお湯をはってそこに髪の毛をつけながら、美容院みたいにしてジャバジャバと洗ってみたんですが、そうすると泡立ちが2~3倍よくなってもう本当に自宅で美容院頭皮まで気持ちいい

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドと言われるけれど、泡立ちの悪さからた手ごたえがないこともマイルドだと感じる一因だと思うんですよね。

泡でジャブジャブ。しかも指通りもなめらかでとろんとした美容液で洗っているみたいな感じです。

harb-garden38

この“とろん”は泡を洗い流しても、乾かしても持続して、使い勝手としては石油系シャンプーの良さを保ちながら、皮膚や環境にもよく使うことに罪悪感もなく、仕上がりもシリコンでツヤッとしているんじゃなくて、バオバブ種子油シロキクラゲ多糖体、という植物成分のめぐみというところも気に入っています。

ハーブガーデンの中に入っている成分

シャンプーの精製水にはハーブティーがつかわれているというところも特徴。

それに加えて7種類のハーブがはいっています

  1. ローズマリー
  2. ローリエ
  3. すぎな
  4. バジル
  5. よもぎ
  6. ミント
  7. カモミール

どれもすっきり系のハーブがそろっていますが、すがすがしい香りで私好みでもあります。

これらのハーブは熊本阿蘇で化学肥料、農薬を使わない、草取りもしないというこだわり農法でていねいに育てられています。

また、中には天然成分のフルボ酸配合

フルボ酸は生きるために必要なミネラルを運び、不必要なミネラルを排出してくれます。

シャンプーのうるおいと泡立ちのよさはバオバブ種子油とシロキクラゲ多糖体ですが、ニオイ抑制ソープナッツエキスもないっているので、頭皮に汗をかきやすい、頭皮のにおいが気になるって人にもおすすめです。

シャンプーの中にはいっている成分はこちら

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウムー10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

合わせてコンディショナーも使ってみたのですが、

harb-garden30

こちらはさらさらしっとり仕上げになるコンディショナー。中には

  • エルカラクトン・・・絡まり防止
  • トリグリセリル・・・うるおい 滑らかさアップ
  • モンゴンゴオイル・・・紫外線から髪を守る

といった植物成分がはいっていて、仕上がりの髪の毛にも満足できます。

harb-garden43

また、コンディショナーには洗い流さないタイプのトリートメントとしても使うことができ、よりしっとりさせたいときなんかは便利。

コンディショナーの中に入っている成分はこちら

水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ヤシ油、ミリスチン酸、ステアリン酸グリセリル、パーシック油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウムー10、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、乳酸、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、シャクヤクエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、サクラ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

harb-garden15

こだわりのあるアミノ酸シャンプーはお値段が高いのですが、定期にすると2か月使えて2000円。月1000円。年齢を重ねると髪の毛にどんどん自信がなくなっていきますが、このぐらいの金額で髪の毛に自信がとりもどせれば悪くないと思います。

購入はこちらから>>【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る