毛穴落ちしない 付け心地軽い キャメロンガブリエルのヘヴンヴェール

お肌にやさしい成分でつくられている日焼け止めなのに、使いごこちがいいキャメロンガブリエルのヘヴンヴェールを使ってみました。

heavenveil9

紫外線吸収剤は不使用なのに高い日焼け止め効果があり、ナノ粒子不使用なのに白浮きもしない

これまで紫外線対策をとったら使い心地が悪い、肌に負担がかかるというあれをとればこれを我慢な日焼け止めが多かったと思いますが、こちらは総合評価で行くとバランスのよい日焼け止めだと思います。

キャメロン&ガブリエルのヘヴンヴェールはプレゼントのようにしてとどきます。

heavenveil1

heavenveil2

中には、サシェもはいっていてとってもいい香り。プレゼントにしても喜ばれそうな日焼け止めです。

公式サイトはこちらから⇒ヘヴンヴェール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容成分85% 美容液のような日焼け止め

heavenveil5

ヘヴンヴェールは日焼け止め下地ですが、中には酸化に強い美容オイルを中心に厳選された3つのエイジングケア成分をたっぷり配合した、美容成分85%の美容液のような日焼け止め

3つの美容オイルと2つの精油

 スクワラン ・ アルガンオイル・ ホホバオイル ・ ゼラニウム ・ オレンジ

スクワランで肌をやわらかくし、アルガンオイルで整えて、ホホバオイルで保湿。

日焼け止め特有のいやなにおいはなく、

香りのよさはゼラニウムとオレンジの精油のおかげ。ゼラニウムよりオレンジがかっているので、ハーブハーブした香りではなく、なじみやすい柑橘系のさわやかな香りです。

フランス産 3つのエイジングケア成分

クリスマムマリチマムカルス培養液 ・ エリンギウムマリチムムカルス培養液 ・ フランスカイガンショウ樹皮エキス

保湿し、お肌をととのえながら、ワントーン明るい透明感のあるお肌へと導きます。

年齢肌にアプローチする成分

 ビタミンC ・ ビタミンE ・ セラミド ・ アーチチョーク

アーチチョークの中の「シナロピクリン」は肌荒れを防いだり、ハリや弾力をUPさせるなどの美肌効果や毛穴が目立ちにくいお肌へとみちびいてくれます。
ヘヴンヴェールは毛穴がめだちにくい日焼け止めでもあり、つけながらにして毛穴トラブルの原因にアプローチもしてくれるので、毛穴が気になる・・という人は、ぜひつかってみてください。

白浮き&毛穴落ちしない

テクスチャーはチューブから出したときには、クリーム状、お肌にのせると乳液のようにとろけるように広がって、のばすと透明になってそのまま浸透します。

heavenveil14

heavenveil15

heavenveil16

日焼け止め自体に色がないので、白浮きしません

カバー力や色ムラ補整はできませんが、肌の上にうす~くヴェールのように肌を保護して、肌のデコボコをカバーしてくれるので、毛穴落ちもしにくいです。

私の肌は他の人が“毛穴落ちしない”といっているものでもたいがい毛穴落ちするほど、毛穴が開いているのですが、透明なヴェールでデコボコ補整してくれたら、本当に毛穴落ちせずびっくりしました。

オイリー肌へのつけ心地

heavenveil12

透明ヴェールはつけてないかのような軽さで、圧迫感がありません

heavenveil26

このヴェールは均一で壊れにくく、紫外線、メイクによる刺激、乾燥、水分、花粉やアレルゲンなど外的刺激からも保護してくれます。

テクスチャーが乳液のような感じで、つけはじめは特につやっとしっとりしています。

オイリー肌にはこの上にBBクリームやリキッドファンデーションをのせるのは重いなと思うので、HANAオーガニックのウェアルーUV(パウダーおしろい)をつけてみました。

最初はつやっとしているものの、その後皮脂が浮き出てくることなく、長時間さらさらが持続して毛穴落ちもなくオイリー肌に非常につけごこちのよい日焼け止めだと思います。

これ自体に色がついてないので、首やデコルテ、ボディにつけても白浮きしないのがうれしいです。

デメリット

heavenveil10

いいことばかり書いてきましたが、ちょっと残念だなと思ったのは、

こちらの日焼け止め、色補整ができないんですね。だから、上にのせるのはできれば色つきのファンデーションをのせたい。

他の人の口コミをみると、どんなファンデーションとも相性がよく毛穴落ちしないっていってるのに、私のオイリー肌毛穴広がり気味のお肌では、色つきのファンデーションをのせると毛穴にファンデーションが入り込んで毛穴だけがめだってしまう。

ファンデーションは、エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションをつかっていますが、かなりこのファンデーションをうす付きにしてつけると最初は大丈夫ですが、夕方になるにつれて毛穴落ちしてしまいます。

上に重ねるパウダーが透明なら大丈夫なんですけどね。

なので、ヘブンヴェール+透明パウダーを使用しています。これだと、赤みや色ムラはカバーできないので、ちょっとした買い物や家の周りぐらいですかね~。

私のような肌質(オイリー肌で毛穴が目立つ)でなければ上にファンデーションをかさねても大丈夫みたいで、使い心地がいいだけにそのように使える人がうらやましいです。

これ単体ならクレンジング不要

heavenveil22

ヘブンヴェールは、これ単体ならクレンジング不要です。ただし、上にお粉やファンデーションをつけるとせっけんでは落ちにくいですね。

なので、私はクレンジングをつかっています。

バランスのよい日焼け止め

heavenveil18

ヘブンヴェールは

界面活性剤、ナノ粒子散乱剤、紫外線吸収剤、シリコン、合成着色料、タルク、エタノール、パラベン、鉱物油、合成香料

フリーです。

ヘヴンヴェールは界面活性剤がつかわれていません。

界面活性剤は、水と油のような混ざり合わないものをくっつけるはたらき(乳化)をしますが、ヘヴンヴェールでは、界面活性剤をつかった化学の力ではなく、万有引力のような物理のちからによる乳化(三相乳化)の製法でつくられているため、皮脂や汗にも強く、肌負担が少ないです。

保湿のために油分を多く配合してもべたつかず、みずみずしさを保つのはこの製法のため。

この革新的な製法で、低刺激なのにくずれにくく、保湿しながらもベタベタせず長時間さらさらに保っていられるのは本当にすごい。

これまでの日焼け止めは何かを求めると何かを我慢しなければならなかったのですが、こんなバランスのよい日焼け止めってなかなかないんじゃないでしょうか?

色補整面は課題ですが、そこまでおでかけすることもないので、この夏は大活躍しそうです。

購入はこちらから⇒ヘヴンヴェール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る