頭皮に優しい白髪染めトリートメント煌髪(キラリ)

髪の毛にしみこむ“ヘアケアキューブ”配合の白髪用トリートメント煌髪(キラリ)を使ってみました。

kirari001

私はニキビができやすいオイリー肌ですが、頭皮もべたついて抜け毛が気になります。

ポツポツとでてきた白髪も気になりますが、ケミカルなカラートリートメントでは頭皮をいためるんじゃないかときになったりもして。

キラリは、大学の“皮膚科学研究チーム”の技術を応用してつくられた白髪用ヘアートリートメント髪の毛にも頭皮にもやさしいトリートメント

白髪染めだけど白髪染めだけじゃない。トリートメントしながら白髪染め、頭皮のケアもできる新しいトリートメントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

成分が安心

kirari014

頭皮とお肌にやさしい天然成分をベースにして、その中に染料として植物由来のウコンとシコンがはいっています。

ウコンとは?

ウコンとは、英名ターメリック。カレーの調味料にも入っているあれですね。白髪染めの天然色素として使われます

シコンとは?

紫根は、赤紫染料で、解毒作用の他、殺菌作用、抗菌作用、抗炎症作用があるため、ニキビや吹き出物の肌荒れ改善にも作用します。

染料でありながら、肌荒れ改善にもいいし、とくに頭皮にもニキビができやすい私には毛穴の殺菌にもなり、とってもいい成分なんじゃないかしらと思います。

ヘナとはちがうの?

これまで、安全な成分の白髪染めといえばシムシムジャパンで販売されているヘナをつかっていました。ヘナもウコンやシコンと同じハーブで天然の色素で、トリートメント効果のある染料です。

ヘナとして売っているものの中にもヘナの他、ウコンがはいっているものも多いですが、キライとヘアのちがいは染まり方

ヘナの場合は白髪がオレンジに染まりますが、キラリはダークブラウンを使用するとダークブラウンに染まります

きちんと染まる白髪染め

いくら安心な成分でできている白髪染めでも染まらなければ意味がありませんよね。

こちらのキラリは聖マリアンナ医科大学のDDS技術で誕生した特許成分の“ヘアケアキューブ”を配合しています。

DDS技術とは、ドラッグデリバリーシステムといって、

必要な成分を、必要な部分に、必要な時、必要な量をおくりこむためのシステムもしくは技術のこと。

例えば病気を薬で治療するときに、必要な薬を、必要な患部に必要なとき、必要な量をおくって病気を治すシステムや技術のことで、医療の分野で使われてきた技術です。

研究により、科学的根拠に基づいた“きちんと届く(染まる)技術”で、キューティクルをはがすことなく、髪の毛を痛めることなく、染料を髪の毛に浸透させることができます。

市販の一般的な毛染め剤は、アルカリ性酸化染毛剤というものが使われていて、髪の毛の鏡面のキューティクルを開いて、そこに染料が浸透するので、髪の毛は染まってもキューティクルがこわれ、髪の毛をいためます。

またヘアマニュキュアは染料が髪の毛の表面につきます。洗うたび、色落ちし、せっかくそめたのに落ちやすいというデメリットがありました。

キラリは、髪の毛にダメージを与えることなく安心な成分の染料髪の毛の中まで浸透させるという特殊な技術で染めることができます。

キラリはトリートメント

kirari003

キラリは、染料を浸透させると同時に、髪の毛にとっての有効成分を浸透させることもできます。

白髪染めではなく、正確にいうと白髪用カラートリートメントなんです。

煌髪(キラリ)には以下の18種類の美容・保湿・補修成分が配合され、白髪染めとして“染める”というよりも、毎日のトリートメントで髪の毛を染めるだけでなく、ハリとコシもアップしてくれます。

育む成分

グリチルレチン酸(頭皮と髪の毛の保護)カゴメ昆布(補修と保湿)

プロビタミンB5(毛髪補修)

保護成分

シア脂(髪の毛の保護)

その他の成分

8種のアミノ酸(セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン)ベタイン・・柔軟・保湿成分 きしみ予防 皮膚にたいしても柔軟保湿効果がある

オリーブオイル・・・若返りビタミン、ビタミンEが豊富 白髪予防にも

高密着型ヒアルロン酸・・・保湿成分

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・・・発毛環境を整える

多機能ハイブリッドポリマー・・色落ち防止、保湿性、艶、 まとまり、 しっとり感、 なめらかさ、 指通り

ヘアケアキューブ(ミネラルオイル、グリセリン、オクチルドデセス-16、オクチルドデセス-20)

髪の毛をきれいにケアしながら白髪染め。

次の記事では使い方を紹介します。

関連記事

>>煌髪(キラリ)の使い方

>>煌髪(キラリ)ビフォーアフターと使ってみた感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る