ドライフラワーがそのまま入った天然粘土の洗顔料 ラッシュの“天使の優しさ”

かわいい入浴剤が売ってるラッシュをご存じでしょうか?

あのラッシュでもっとも多くの人に愛用されているという洗顔料“天使の優しさ”を使ってみました。

angelsonbereskin001

泡立たたないけど、天然の粘土がお肌にしっかり吸着して洗い上がりもしっとり。なかなかよい洗顔料でしたよ。

ラッシュのコスメは、新鮮でオーガニックな果物や野菜から、その植物の力強い生命力に最大限に引き出すように作られています。

合成物質は、必要最低限の量に抑え、化粧品の成分として、長年の使用により安全性が確認されたもののみが使われているので敏感肌の人でも安心です。

ラッシュの製品は、ケミカルコスメのようにからだに負担をかけることなく、シンプルに心やからだに働きかけ、肌本来の元気をとりもどしてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天使の優しさに入っている成分

angelsonbereskin003

パッケージをあけてみてびっくり。なんだこりゃ?米ぬか?またはパン生地?みたいな・・・。

中になんか入っています。中にはいっているツブツブ・・これはラベンダーのドライフラワーです。

天使の優しさの中に入っている成分は

アーモンド、グリセリン、カオリン、水、ラベンダー油、カミツレ花油、シオギサキソウ花油、アンソッコウエキス、ラベンダー花

です。

天使の優しさの使用方法

洗顔前に最初に顔を水でさっと洗ってからはじめてください。

angelsonbereskin004

天使の優しさは米ぬかみたいな洗顔料です。1回の使用料は“さくらんぼ1粒大”。

固まっているでもなく、ぽろぽろとしていて、なかなかこの量取り出しにくいです。

angelsonbereskin005

そこへ、水を含ませて空気と混ぜるとアイスクリームぐらいのやわらかさになるので、それを顔に塗り、お肌になじませるようにくるくる・・・

まったく泡立たないのですがこれ天然の粘土らしくお肌の汚れにしっかり吸着します。

ニキビ用の洗顔だとちいさな粒々(スクラブ)がはいっていて、摩擦によりより汚れがとりやすくなるそうですが、逆に肌を傷つけ、お肌に負担をかけますよね。

汚れはとれたかもしれないけど、洗ったあとにヒリヒリしたり。

天使の優しさは名前のとおり、お肌をマッサージしてもとってもやさしい。粘土でぬるぬるしているけど、中に入っているラベンダーの花でやさしいスクラブ感もあり、いままでにない感覚。

ドライフラワーで顔をゴシゴシしても回りが粘土でぬるぬるなので、まるで米ぬかで洗っているような感覚です。

お花(ドライフラワー)がはいっている洗顔料って珍しいじゃないかな。香りもラベンダーでいい香りがしてリラックス効果もあります。

デメリットは、ドライフラワーが洗面所の網に残ること。

そのまま流すのはよくないだろうし、網にのこってもいいんだけど、毎回お掃除がちと大変です。

洗い上がりは、ドライフラワーのスクラブでさらさら、でもしっとり。

洗いすぎもいけない、こすりすぎもいけない敏感肌でオイリー肌の人にもいいのではないかと思いました。

ラベンダーには、消炎、抗菌、殺菌作用があるので、洗い上がりのおちていていてなかなかよいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る