垢すり後のようにつるん ハウスオブローゼのミルク成分の洗顔料

クッキーのようなあま~い香りに、洗い心地はつるんとなるハウスオブローゼのミルキュアピュア ウォッシュ&パウダーを使ってみました。

houseof-rose002

実は、これもう20年ほど前に友達の家で使わせてもらって衝撃をうけた洗顔料。他の洗顔料と全然ちがいます。

久しぶりに使ってみて、2回目のはまり中~。とっても気持ちいい洗顔料ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

粉と液体を混ぜて使います

houseof-rose008

ハウスオブローゼのミルキュアピュアウォッシュ&パウダーは粉と液体でセットになっています。使うときに手にとりだして、混ぜて使います。

houseof-rose009

手のひらにのせてもう一つの手の指でくるくるとまぜ、はちみつのようになったら顔にのせていきます。

泡立たない洗顔料なので、部分的にのせ、くるくるとマッサージするように洗顔します。その時の感覚なのですが、まるで垢すりをしているような感覚。私は粉が完全にとけきってない状態で使うのが好きで、ちょっとざらっとするパウダーでくるくるするとよく皮脂が落ちている感覚がします。

それをやさしくぬるま湯で流すと、まるで垢すりかピーリングしたあとかのように一皮むけたようなつるんと感。

これって他の洗顔料ではなかなか味わえない感覚だと思うので、一度も試したことがない人はぜひ試してみてほしいです。顔が軽くなったような感じがします。

こどもも好きなバニラの香り

houseof-rose004

香りも他にはない香りで、バニラのような香りです。液体に粉をまぜてコネコネしているときなんかは、ホットケーキミックスをまぜているような感覚にもなります。

そんなあま~い香りは、こどもも大好きで、顔を洗うのはあまりすぎじゃないっというこどもでも、この香りは参るみたい(笑)。

この洗顔料はミルクが原材料となっているのもホットケーキミックスをイメージしてしまうのかもしれません。

北海道旭川市にある札幌牧場の無農薬の牧草をたべながらのびのび育った牛のミルクのホエイを使ってつくられています。ホエイとは、ヨーグルトにうわずみで水分がういているときがありますよね。あれがホエイで、栄養のかたまりです。

ヨーグルトのホエーも水でうすめてパッティングすればお肌にいいと言われますが、そんな栄養満点のホエイ、そして乳タンパクエキス、がはいっていて、みずみずしくはりのあるお肌へとみちびいてくれます。

垢すり後のようなすっきり感

houseof-rose010

どうして粉と液体が別々のパッケージに入っているかというと、酵素のはたらきのためです。

パウダーに入っている酵素は、水分にひたしてはじめて効果を発揮しますが、一番効果があるのが、水分とまざった瞬間。最初から水分とまぜていると、効果がなくなってしまうのです。

酵素が一番効果のあるタイミングで洗顔できるように自分でまぜるようになっています。

また、パウダーには、古い角質(あか)を落としやすくするためのタンパク分解酵素、プロアテーゼ、パパイン、ヒヨコマメエキスが入っています。

これらは、古い角質の接着部分をゆるめて余分な古い角質をはがれやすくしてくれます。

なので、洗顔しおわったあと、垢すりのような感覚がするんですね。

パウダーの量は調節できるので、オイリーの人はやや多めに、乾燥肌の人はやや少なめにすることで肌質をえらばない洗顔料としても優秀です。

私のおすすめですが、体でざらつきが気になる部分や夏、汗をいっぱいかいたあとなど、パウダー多めで全身をこれでマッサージしながら洗うとボディまでつるつるになり、すっきりしますよ~。

久しぶりにつかってみて良さを再確認しました。

現在、ミルキュアピュアリニューアル記念で、このウォッシュ&パウダーがお得な値段で購入できます。

購入はこちら>>自然の香りゆたかな化粧品 ハウスオブローゼ公式通販サイト本店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る