腸内改善で大人ニキビ対策 桃花スリムを飲んでみた

ステラ漢方からでているおいしいハーブティ 桃花スリムを飲んでみました。

アサイーをはるかに超えたキレイ成分を含む奇跡のフルーツ“マクイベリー”など天然素材を独自ブレンドしたハーブティです。

momohana001

“ツマリ(便秘)”を改善して、身体の内側からきれいになれるやさしいお茶。自然のチカラですらっとすっきり。飲みやすいのも魅力です。

購入はこちらから⇒ステラ漢方の桃花スリム

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桃花スリム飲んでみた!

momohana011

外側パッケージもかわいいのですが、開けるとティーバッグがならんでいます。仕切りになっている桃ちゃんの顔がかわいくて・・・

momohana012

ティーバッグ1つ分は市販で売っているものと同じぐらいのサイズ。透かしてみえる色がグリーンなので、ちょっと不安。

momohana014

カップにいれて、200CCのお湯を注ぎます。

momohana021

薄めがいい人は1~2分、濃いめがいい人は2分以上つけてとりだします。

momohana022

これで完成。ちょっと中につぶつぶの気泡みたいなのが見えるでしょうか?若干とろみがついた紅茶で口当たりがめちゃくちゃなめらかでやさしいんです。胃腸にもやさしそう。

味はハーブティということで、スースーするようなハーブティが苦手な私はドキドキしながらのんでみましたが、これはハーブティというよりほうじ茶や麦茶のようにのみやすいお茶でした。

ハーブといってもいろいろありますが、メンソール系のスースーするものははいってないので非常に飲みやすいですね。あまくてとってもいい香りがして、桃花スリムをいれるだけでほっこりします。

味にくせがまったくなくておいしい♪これなら毎日飲めます。

植物繊維がたっぷりで、すっきり

momohana004

おいしいだけじゃなく、中には女性が美しく保てるような植物がたっぷり。

すっきり成分

ルイボス ・ ゴボウ根 ・ ハニーブッシュ ・ キャンドルブッシュ

ルイボス・・・女性に必須の鉄やマグネシウムなどのミネラル配合

ゴボウ根・・・植物繊維

ハニーブッシュ・・・女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富

キャンドルブッシュ・・・食物繊維とクリソフェノールでお通じに◎

健康サポート成分

黒大豆 ・ ハトムギ ・ ローズヒップ ・ 柿葉

黒大豆・・・必須アミノ酸・女性ホルモンに似たはたらきをするイソフラボン

ハトムギ・・・ビタミン・食物繊維・鉄・肌トラブルにも

ローズヒップ・・・ビタミンC含有量世界一

柿葉・・・ビタミンCレモンの20倍

キレイ成分

マクイベリー ・ ハイビスカス ・ バラ ・ ショウガ

マクイベリー・・アサイーの1.7倍のパワー スーパーフルーツの王様

ハイビスカス・・・カリウムやビタミンCが豊富

バラ花・・・ポリフェノールで女性らしく

しょうが・・・からだを温める

この桃花スリムは一番は植物繊維の多い成分がたっぷり入っているので、便秘にお悩みの方、つまりをどうにかしたい方、ダイエットしたい人がよく飲んでいるそう。

敏感肌やアレルギー、ニキビなど皮膚トラブルも体のなかのつまりをなくして胃腸を整えると調子がよくなることも。ということで私は飲んでいます。

桃花スリムにはつまりだけではなく、きれいになったそのあとまでそのキレイをサポートするような成分がはいっているんですね。それが、キレイと健康サポート成分。

特に私が注目したのは健康サポート成分。

大人ニキビに悩む私ですが、ハトムギは水いぼなどにもいいといわれていますよね。漢方ではヨクイニンともいい、お肌をなめらかにする効果があるといわれています。

そんなハトムギとローズヒップや柿葉のビタミンCニキビにもよさそう。

他に特に薬のようなものがはいってないのもうれしいです。ハーブティで調子がよくなれば一番ですもんね。

おなかの調子はどう?

momohana024

デトックスティー、ダイエットティーともいわれる桃花スリムですが、ちなみに私は便秘ではありません。つまりはない方だと思います。

そんな私が飲んでみると、逆におなかが痛くなっちゃうのではとも思ったのですが、そんなことは全くありませんでした。

中にはいっているもをみても、下剤のようにはたらくようなものは一つもなく、食物繊維がたっぷりというだけなので特におなかの調子は変わらず、1日1回の桃花茶タイムを楽しみにすごせています。

腸内改善をして、お肌の調子もよくなればいいな~。

気になる方はぜひ飲んでみてくださいね

購入はこちらから⇒ステラ漢方の桃花スリム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る