ナールスゲンが入った2つの化粧水 ナールスピュアとボレロ比較

大学の研究室発 科学的に根拠のあるアンチエイジング成分が入ったナールスピュアとボレロ。

nahlsgen001

この秋からこの2つのコスメを使っていますが、どっちがいいの?という方もいらっしゃると思うので、2つを比較してみたいと思います。

ナールスピュアとボレロはどちらも“ナールスゲン”が入っています。

お肌にはコラーゲンが必要ってよくきかれる方も多いと思いますが、それは、コラーゲンが線維組織として、編み目状にハリめぐり、肌の弾力を保つためにクッションの役割を果たしているから。

40代以降になるとコラーゲンをつくるのに必要なホルモンの分泌がへり、たくさん作れなくなります。

コラーゲンが減ると、クッションがなくなり、表皮を支える力が弱くなり、肌全体の弾力やハリがうしなわれ、ほうれいせんのような深いしわや、顔全体のたるみなどを引き起こす原因になります。

このコラーゲンを増やすたすけをするのが“ナールスゲン”なのです。

ボレロにもナールスピュアにもナールスゲンが入っていて、配合量を聞いてみましたが、配合量は全く同じ量でした。

ナールスゲンは入れれば入れるほど効果があるものではなく、ボレロにもナールスピュアにもそれ以上いれても効果はないという最大レベルの一番効果を発揮できる量が入っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナールスピュアvsボレロ  外観の比較

まずは見た目。一番上の写真の左の赤いパッケージがナールスピュア、右がボレロです。

二つ並べてみたときにおしゃれなのはナールスピュア。バレリーナが踊ってかわいいのがボレロです。

どちらもシャバシャバ化粧水で、使い方は同じ

ナールスピュアだけ、ボレロだけで化粧水として使うこともできますし、普段のお手入れにプラスしてまず、ナールスピュア(またはボレロ)、そして普段使っている化粧水という流れになります。

ナールスピュアは振ってだすタイプ、ボレロはスプレータイプ。

シャバシャバなので、スプレータイプの方が、手からこぼれ落ちず、まんべんなく使えました。

ナールスピュアvsボレロ  中に入っている成分 比較

どちらも、香料、着色料、鉱物油、動物性界面活性剤、シリコン、パラベン不使用。

ナールスピュアに入っている成分

水、グリセリン、BG、1.2-ヘキサンジオール、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(ナールスゲン)、アスコルビンリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、ベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、フェノキシエタノール

ボレロに入っている成分

水、グレープフルーツ種子エキス、カルボキシメチルフェミルアミノカルボキシプロビルホスホン酸(ナールスゲン)

違いはボレロの方が非常にシンプルで、ナールスゲン以外は水と防腐剤がわりのグレープフルーツ種子エキスの3つの成分だけだということ。

敏感肌の場合には、成分がシンプルな方が安心です。

一方、ナールスピュアに他に入っている成分は、ビタミンc誘導体や抗酸化・抗炎症作用をもつトコフェリルリン酸Na、保湿効果があるベタインなどコラーゲンを作るのに有効な相乗効果が生まれやすい成分が入っています。

敏感肌ではなく、よりコラーゲン効果を実感したいという人はナールスピュアの方がいいかもしれません。

ナールスピュアvsボレロ 値段の比較

同じ分量で比較するとボレロの方がお安いです。

中に入っている成分がちがうので、ご自身の肌と相談してコスパで考えるといいかもしれません。

ナールスピュアvsボレロ  お肌のタイプによる比較

私のお友達などもみんな使っているので、実際にきいてみたり、クチコミを比較してみたところ、ナールスゲンが入った商品は、ほうれい線、しみ、たるみ、シワ、など気になるところに何らかの効果を発揮したという人多数。

ナールスピュアの公式サイトでも9割以上の人が何らかの効果を感じたという結果になっています。

私の場合ですが、どちらを使っても肌がやわらかくなり、肌が元気になった気がします

それにともなって、肌の皮脂バランスも整ってテカリやすい私の肌もオイリーさが落ち着いてきました。長く使ったらどちらも同じだったなのですが、それをより早く効果を感じたのはボレロでした。

私はどちらも化粧水はプラスせず、これ1つで使っていました。

おなじようにこれ1つで使っていたという人のクチコミを参考にすると、どうも、普通肌、乾燥肌の人がナールスゲンがはいった化粧水これ1つでつかったところ、ボレロは保湿力が弱いという人が多かったです。

乾燥するので、化粧水をプラスしないと・・という意見が多数。

逆にオイリー肌の私は、ボレロだけを使った方がお肌がさらさらになってよかったです。

ナールスピュアvsボレロ お得な情報

どっちを買ったらいいかというのは、自分のお肌と相談して・・ということになりますね。

敏感肌でオイリー肌の私には、ボレロの方がお肌がより早くさらさらになったことがよかったですが、ナールスピュアを始めて使った時に実感した、お肌がやわらかくなった感覚もわすれられません。

特に、夏、海で紫外線をいっぱいあびたボロボロ肌だったのが、一気に元気を取り戻した感じ。

中には全然変わらない~、じわじわしか効果を発揮しない~という人もいますが、そういう人のお肌ってもともときれいな人が多かったです。

私のように、夏になると、年も考えないで海に飛び込んだり、普段のお手入れも敏感肌だから・・と消極的にやっているようなお肌だと、より早く効果を実感できるように感じました。

普段紫外線をたくさんあびて、ゴルフをやっているという男性もこのナールスゲンが入った化粧水をつかうと、手がきれいになったそうですよ。

ボレロを買いたいという人はこちらから⇒ナールスゲン

ナールスピュアを買いたいという人はこちらから→エラスチン化粧品ナールスピュア

【関連記事】

私の感想・ボレロクチコミ

私の感想ナールスピュアクチコミ

ナールスゲンが入った2つの化粧水 ナールスピュアとボレロ比較

べたつかないさらっとタイプのハンドクリーム ナールスロゼ

オイリーなゴワゴワ肌をさらさらに酵素洗顔 ナールスフォーム

紫外線でダメージを受けたごわごわ肌にフェイスマスク ナールスパッション

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る