ニキビに悩む人が考えた韓国の無添加せっけんハッピータッチナチュラルソープ

韓国で大人気という無添加せっけんハッピータッチナチュラルソープを使ってみました。

miracletouch009

見た目が日本のオーガニック系のせっけんとはちょっとちがうので、使いはじめに抵抗がありましたが、さっぱりときれいに汚れを落としてくれて使い心地はよかったです。

もともとこの石鹸は、ハッピータッチナチュラルソープの代表であるカンさんが、ニキビでお悩みで開発されたもの。カンさんのご主人が、食品業界におられて漢方に詳しいことから、あんしんな材料に漢方を加えてつくられた石鹸です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

純粋な韓国産の天然成分+オーストラリア直輸入のオイルだけを使用

中に入っている成分は、純粋な韓国産成分とオーストラリアから直輸入した上質なオーガニックオイルです。

happynaturalsoap

中には、オイルと漢方と最低でも3か月は熟成させることで毒素を除去します。手間暇をかけてつくられた石鹸なんですね。

ちなみに消費期限は室温で6か月。届いてすぐ使わない場合は冷蔵庫で保管します。冷蔵庫での消費期限は、1年半です。食べ物のようにデリケートな石鹸。

中に入っている成分にはこんな働きがあります。

保湿成分

カタツムリ分泌液・葛根エキス・甘草根エキス・蜂蜜・黒砂糖・オリーブオイル・ホホバオイル

抗アレルギー成分

ペパーミントオイル

クレンジング成分

オリーブオイル・ホホバオイル

皮脂抑制成分

ベルガモットオイル

抗酸化成分

プロポリスエキス・甘草根エキス・イチョウ葉エキス・茶葉エキス

抗炎症成分

カタツムリ分泌液・プロポリスエキス・葛根エキス・甘草根エキス・ドクダミエキス・ティーツリーオイル・ラベンダーオイル・ヒマシ油・ホホバオイル

ピーリング成分

カタツムリ分泌液

エタノール入りなので注意

miracletouch016

ナチュラルソープは、原料のところを見ると水の次にエタノール。中に入っている順番に量が多いので、エタノールは結構はいっているということになりますね。

エタノールとは消毒にもつかわれるアルコール。我が家では、冷蔵庫の中やキッチンまわりもエタノールでお掃除しています。汚れもとれる+除菌もできます。エタノールが石鹸にはいっていることで、消毒、殺菌効果があるので、ニキビなどで炎症があるかたは落ち着くことがあるかもしれません。またエタノールには防腐効果もあります。

しかし、エタノールは、刺激もあるので、注射をするときに消毒されてそのときにお肌が真っ赤になる・・という人は特に注意。まずは顔ではなく腕などでためしてみてからつかってみるといいかもしれません。

ナチュラルソープをつかってみた感想

miracletouch020

ナチュラルソープは、緑に黒の箱。あけてみても黒アメのような見た目で韓国コスメになじみがない私には、ちょっと違和感がありましたが、泡立ててみると、モチモチのきめ細かい泡が。

miracletouch027

このからみつくような泡のとろみ。肌にからみついて汚れを落とします。

miracletouch028

公式サイトによると、クレンジング効果もあるので、メイクも落ちるとのことでしたが、私がつかっているBBクリームは落ちませんでした。お肌が弱いって人はメイクが残っている方がお肌に負担をかけますので、しっかりクレンジングしたほうがいいと思います。

しかし、薬草のようなさっぱりとした香り、肌あたりのよいもちもち泡、角質まであらいおとしてくれるようなすっきりとした洗い上がりで、夏の終わり特有のざらつき、くすみなんかが気にならなくなりました。

特に私はニキビができやすいオイリー肌で皮脂も多く、全体的に赤みがあり炎症があるの肌なので、エタノールが入っているというものいい影響がでたのかなと思います。製造中にできるグリセリンを除去してないから洗い上がりもさっぱりしすぎずよいのですが、逆にうすくて乾燥しがちなお肌だと、どうなのかな?という心配もあります。

基本的には、ニキビ、皮脂が多い、毛穴の黒ずみが多い人向けの石鹸です。私がつかってみていいなと思うのは、開発者がもともとニキビ肌だったという物が多く、これもその一つになります。

同じ悩みをもつ人が考えた人がつくったせっけんはやっぱりいいです。石鹸自体がかためでお風呂においておいてもとけていかないのも使いやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る