敏感ニキビ肌に 軽い、皮脂崩れしにくいオーガニックUV化粧下地

肌が弱くてニキビができやすい、そんなお肌にお肌に優しいオーガニックなUV化粧下地、琉白シークワーサー部ライトニングUVヴェールをつかってみました。

ruhaku-uv008

もともとオイリーなお肌にリキッドの日焼け止めを塗ること自体、重くていやになりますが、このUV化粧下地はオーガニックなのに軽い、白浮きしない、しかも皮脂崩れもしにくいということで、まさに敏感大人ニキビ肌におすすめの紫外線対策コスメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫外線対策はバッチリなのに軽い!

ruhaku-uv019

シークワーサーブライトニングUVヴェールはSPF50+PA++++と紫外線対策はバッチリ。

この数値、500円玉大の分量を塗ってだせる数値になっていますが、その量をぬってしまうと顔が真っ白になってしまったり、重くてべたべたになってしまったりするため、少量ぬっておしまいにしちゃっている人多いのではないでしょうか?

シークワーサーブライトニングUVヴェールは、きちんと500円玉大を塗り重ねてもお肌が軽く、白浮きもしません。

中に入っている成分は、100&天然由来、紫外線吸収剤不使用、ナノ化原料不使用、石油由来成分不使用で肌の負担が少ないです。

他にはいっている全成分はこちら

ミリスチン酸メチルヘプチル,酸化亜鉛,シイクワシャー果実水※,(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル,ポリヒドロキシステアリン酸,エリスリトール,炭酸Ca,ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6,パルミチン酸デキストリン,エーデルワイス花/葉エキス※,チャ葉エキス※,マテチャ葉エキス,シークワシャー果皮エキス,ムラサキ根エキス,ユキノシタエキス,カンゾウ根エキス,ヨーロッパキイチゴ種子油※,トウキンセンカ花エキス※,ヤエヤマアオキ果汁,アスコルビルグルコシド,ゼニアオイ花エキス※,ツバキ油,ヒマワリ種子油※,グリセリン,BG,ラウロイルリシン,水,レブリン酸Na,アニス酸Na,マルトデキストリン,トコフェロール,オレンジ油※,バクホウシアシトリオドラ葉油※,ビターオレンジ花油※,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,マイカ,酸化チタン,タルク,塩化Mg,水酸化Al,酸化鉄※ ※有機栽培原料

通常、オーガニックコスメのUVケアでは

くずれやすい、SPF値が低い、重い、白浮きしやすい

などという解決できない悩みがありました。お肌に負担をかけないようにすると、紫外線対策をあきらめるか、使い勝手が悪くなる・・といった悩み。

でもこちらのUVヴェールはお肌にやさしいのに、紫外線対策もしっかり、機能性もかねそなえたUV下地になっています。

皮脂くずれしにくいライトウォータープルーフ

ruhaku-uv032

このUV下地、植物由来オイルでコーティングしているので、汗や水をはじきます。お肌にやさしい日焼け止めって簡単に水で流れてしまうようなものが多かったのですが、汗や皮脂が増える季節。オイリー肌にはこれがうれしいですね。

オイルではじくということで、肌表面もべたべたかと思いますが、そこは意外とさらさら。

中には皮脂吸着力のあるミネラル成分「タルク」が配合されているので、さらりとした使い心地で付け心地が軽く、テカリ防止にもなります。

さわやかで軽い柑橘系の香り

ruhaku-uv023

さわやかなのは使い心地だけではありません。紫外線の強い沖縄のシークワーサーを使ったスキンケアで、香りが柑橘系。オーガニックコスメではバラの甘い香りのものが多いですが、私はどちらかというと柑橘系のほうが好みなので、かなりこの香りはお気に入りです。

他にネロリもブレンドされています。

香りは、つけたときにはほわんと癒されますが、持続はしないので、日中香りが気になるってこともありません。

色は、オレンジピンク。

ruhaku-uv026

つけると、お肌に透明感がでて、みずみずしくて若々しいお肌にみえます。

ruhaku-uv029

左がつけた状態、右が何もつけてない状態。

肌のトーンがアップしてきれいになっていますよね。つけたあとすぐだとこのぐらい違いますが、お肌にだんだんなじんでいき、お肌を自然にきれいにカバーしてくれるのもうれしいところ。

ただし、わりと明るめなので、色黒さんには時間がたっても白すぎるかも。その点は注意です。

ニキビができやすいオイリーなお肌はなにもしなくても焼けやすい。

透明感のあるきれいなお肌にみえるとうれしいです。

シークワーサーで皮脂・ニキビ対策も

ruhaku-uv021

琉白はもともと沖縄の月桃の抗酸化力に注目してつくられた国産オーガニックコスメ。沖縄にいったとき、お土産やさんにも琉球コスメとしてならんでいましたし、ホテルの朝食バイキングでは、かならずシークワーサージュースがありました。

シークワーサーってみためはすだちのような感じですが、レモンほどすっぱくなく、ビタミンCたっぷりでお肌にいい~って感じですね。

このUV下地は沖縄の強い日差しのもとで育った有機JAS認定のシークワーサーを原料につかっています。

シークワーサーには天然のビタミンCとクエン酸、ノビレチンという成分が含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用があり、紫外線対策、ニキビ対策にもいいとされていますし、

ノビレチンには

  • 皮膚の老化(シワ・シミ)予防
  • 皮脂バランスを整える
  • 炎症作用
  • ニキビ予防
  • 肌のターンオーバーを促す

などの効果があるといわれています。

オイリー肌の紫外線対策には最適ですね♪

つかってみた感想

日焼け止めというのは、塗ると乾燥するものが多く、日本では乾燥肌の人が多いため、最近は、うるおい成分多めの日焼け止めが増えてきたように思います。

うるおい成分多めの日焼け止めだとオイリー肌には少し重く、また顔につけると皮脂とまざってくずれやすくなるという悩みがありました。

るはくのUVヴェールは、付け心地が軽くて皮脂もおさえてくれながら、しっかり紫外線対策でき、敏感大人ニキビ肌には最適のUV下地です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る