敏感オイリー肌におすすめ ローションタイプのオールインワンSECOND SEASON

秋が一番肌の調子が悪いです。肌の調子が悪いときはこれ、SECOND SEASON(セカンドシーズン)のオールインワン化粧水がいいですよ~。

secondseason-lotion002

自分の皮脂や汗でかぶれてしまうほど敏感肌な開発者がつくったというSECOND SEASONのローションは、肌トラブルに悩んでいる、いつも使っているものも季節によっては合わなくなるって人におすすめのオールインワン化粧水です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オイリー肌の悩み フタをするのかしないのか

secondseason-lotion007

この化粧水は、これ一つでお手入れ簡単オールインワンローション。化粧水だけでいいそうです。

そもそもこのローションをつくるにあたって、肌にいいものをいろいろ入れていったらできたのがたまたまローションだったというだけで、中身は美容液のような贅沢な美容成分がたっぷり。

だから、これ1つでも潤うようです。そこで気になるのが、化粧水だけだとかえって乾燥して、ダメなんじゃない?ということ。

化粧水のあとは、乳液やクリームでフタをしないと、余計に乾燥してしまうよ・・とよくいいますよね。

私もコスメのメーカーの人などには当たり前のようにいわれて、これって常識?と思っていましたが、ニキビができて、皮膚科にいくと皮膚科の先生は、“化粧水まではしていいけど、乳液やクリームはいらない。自分の皮脂だけで十分だから”といわれ、どっちを信じていいのやら・・。

SECOND SEASONさんによると、人の肌は植物と同じで、水と空気がなければいくら栄養を与えても成長はしません。保湿、保水がすべてのスキンケアの基礎なんだそう。

また、呼吸を邪魔するものもあってはいけないみたい。

深刻なアトピーや皮膚トラブルがある場合は除いて、もともとヒトの肌には、保水する機能が備わっているので、肌が健康であれば、必要な皮脂も自然と分泌されるので、わざわざオイルなどでフタをしなくても問題はないそうです。

乾燥肌の人でどうしても肌本来の保湿機能が失われている・・と自覚のある人は、プラス、オイルやクリームをたしてつかってみいですが、オイリー肌の人はこれ1つで十分。私もこれ1つでつかっています。

乾燥はしません。

ピーリングや洗顔のしすぎにより肌が薄くなってしまっている人は、自分の保湿力が衰えてしまっている可能性があります。そんな人は、健全な角質層を育ててよい肌をつくること=肌育すること が大事。

きちんと肌育できている人なら、1週間に1回、肌に何もつけない日を作って、さらに自分の肌の保湿力を鍛えることが可能です。

素材にこだわった贅沢な化粧水

secondseason-lotion003

私も肌の調子がいいときに使っているオーガニックコスメですが、オーガニックコスメは肌の調子が悪いとき、エイジングの悩みなどにはものたりないな~と思うことがあります。

そこで考えられたのが、敏感肌にやさしいオーガニックのちからを生かしながら、ちから強いエイジングケアもできるセカンドシーズンローション。

中に入っている成分は一つ一つの産地やメーカーにこだわったものが入っています。

代表的なものがこちら

サラブレッドプラセンタエキス

セカンドシーズンローションに入っている馬由来プラセンタは普通の馬の3~4倍ものアミノ酸を含んでいるサラブレッド由来のものを使用。北海道日高産のものに限定しています。

ローションには、希少な臍帯エキスも配合しています。

エミューオイル

ダチョウに似たエミューのオイルは人の皮脂に近い成分ですぐれた保湿作用、抗炎症作用があるので、ニキビ肌にも◎.

オメガ3.6.9の理想的なバランスがお肌に無理なく補給されます。オーストラリアの原住民アボリジニは40000年以上前から皮膚の万能薬としてつかっていたオイルです。

アルガンオイル

必須脂肪酸とビタミンEを多く含み、抗酸化力にすぐれたオイル。中に入っているオイルは、薬品でではなく、一粒一粒ていねいに手絞りで抽出されたものです。

コロイダルミネラル水

ミネラルが豊富な水が使われています。

調子が悪いときこそ よさを実感できる化粧水

secondseason-lotion004

実はSECOND SEASONローションを使ってみたのは今回で2回目。以前つかってみてとってもよかったのを覚えていました。

私は秋が一番肌の調子が悪く、今年も秋になって、顔がかゆくなりアゴのあたりにブツブツができるようになったので、SECOND SEASONローションを再びつかってみることにしました。

スプレータイプになっているので、顔に直接かけてもよし、手にスプレーでとって使ってもよしですが、メーカーでは、3本の指で丁寧にパッティングするスリーフィンガーパッティングが推奨されています。

使い方動画はこちら↓

私はとってもめんどくさがりやなので、スプレーで直接顔にふきつけ、それを手で丁寧におさえるようにしてつけています。

スリーフィンガーパッティングするのは、肌表面の温度を高くすると浸透しやすくなるためだそうで、なるべく私もトントンとパッティングしながら温めるイメージでつけています。

他に乳液やクリームがいらないので、これに少しぐらい時間をかけてもお手入れは楽なほうです。

スプレーしたローションはさらさらなので、オールインワンといいながらこれほどさらさらで大丈夫か?と不安になりますが、つけるとぐんぐん浸透して、3日もつかっていれば、“あれ?かゆくなくなった?”と変化を感じるようになりました。

つけた感がほとんどないのに、日にちがたつにつれて、お肌にハリがでてくるようにかんじられ、エイジングケアとしてもかなり優秀。

オイリー肌のわたしとしては、顔につけるものはなるべく軽いものがよく、乳液、クリームがなしですむならそれにこしたことがなく、次の日に肌の良さを実感できるのは最高。

お値段高めなのでいつもは使えないのですが、調子が悪いときに、薬を使うというのも手ですが、ふだんは使わえないような贅沢なコスメでためしてみるっていうのもいいですよね~。

この秋は、SECOND SEASON LOTIONで乗り切ります~。

購入はこちらから>>【SECOND SEASON】ローション

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る