肌が弱い人のテカリ対策 ベストコスメ

肌が弱い人で乾燥肌って人は多いみたいですが、敏感肌でもあり、肌も弱いけど、お肌がテカって困るって方にテカリ、オイリー肌対策におすすめのコスメを厳選してみました。

洗顔ならパパイン酵素がはいっていてつるつるになるナールスフォーム、化粧水ならお肌がやわらかくなるボレロ、化粧下地ならつけるとさらさらテカリをおさえるエファクラマット、ファンデーションならお肌にやさしいミネラルファンデーションでありながら、ブラシではなくパフでつけられるエトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションです。

テカリが気になるって人は全部そろえてもいいぐらい。お肌さらさらをめざしてぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗顔ならパパイン酵素洗顔 ナールスフォーム

nahlsform12

皮脂が多くお肌がてかりやすい。そんな人は表皮に角質や角栓がたまっているのかも。オイリー肌の人は自分の皮脂で紫外線にあたって酸化しやすくなっていて、お肌の表面がごわごわになりがちです。ごわごわになるとお肌のターンオーバーが正常にできなかったり、大人ニキビができやすくなったりと悪循環。

それをくいとめるのがこちらの酵素洗顔。普通の石鹸では、皮脂(油分)は落ちますが、たんぱく質を落とすことができません。たんぱく質を落とすことができるのが酵素洗顔。酵素の中でもパパイアからとれるパパイン酵素は、生きた細胞にははたらかず、不要なものだけを分解して落とすので、お肌に負担もかけず、1回でもお肌が軽くなったのを実感できます。週1ぐらいのお手入れでいいのも楽です。

化粧水ならボレロ

boleroP1030292

ボレロは、京都大学などで開発された、大学発の注目のエイジングケア成分、ナールスゲンがはいった化粧水です。

大学で研究に研究を重ねて生み出された成分なので、きちんとその効果が数字として実証されているというところも安心できる成分。

しかもとってもシンプル処方。

中に入っているのは、水とナールスゲン、防腐剤がわりのグレープフルーツ種子エキスの3つのみです。

水は特別な電解水(イオン水)で分子が非常に小さく、ナールスゲンを肌の奥まで連れていくことができるそうです。

ニキビ用の洗顔料、卵殻膜コスメのクレンジングなど、私の敏感であぶらっぽいお肌は電解水とは非常に相性がいいみたい。

水なので、かぶれることもなく、安心な成分で肌の奥まで浸透する化粧水です。

お肌の奥まで浸透し、刺激させて肌のターンオーバーを促してくれます。ニキビができやすいオイリー肌の人は、肌のターンオーバーがうまくいってなかったり、皮脂バランスがとれてなかったりしますが、正常なターンオーバーをとりもどすことによって、やわらかいお肌を取り戻すことができます。

実際、使っているうちに、お肌がさらさらになりました。

どちらかというと、アンチエイジング対策として使っていう方が多いみたいですが、あぶらっぽい、べたつきやすいお肌をさらさらに(正常な状態に)してくれるすぐれたコスメだと思いましたよ。

化粧下地ならエファクラマット

tekariP1170499

朝洗顔して、お化粧をしてもすぐに脂が浮いてきて、化粧くずれしてしまう。

そんな人に、おすすめなのが、ラロッシュポゼのエファクラマットです。ラロッシュポゼは敏感肌の人のためのスキンケア。

皮膚科で推奨しているコスメです。。実際私が通う皮膚科の受付にもサンプルがおいてあり、気になっていたことが使い始めたきっかけ。

パッケージをみるとお薬みたいなんだけど、エファクラマットはとろっとしたジェルのようなクリーム。

お肌にのせるとスーと浸透し、お肌がさらさらになり、そのうえにファンデーションをすると化粧崩れもそうそうおこりません。

本当につけるだけでさらさらになるので、うれしい。

ボレロとあわせてつかったら最強です。

ファンデーションはタイムレスミネラルファンデーション

etvosP1030336

お肌が弱い人は、そして脂っぽい人は、オイルが入ってないミネラルファンデーションがおすすめです。

ミネラルファンデーション合成界面活性剤・タール色素・シリコン・タルク不使用で、敏感肌の人でも安心して使えます。

ただ、通常どの会社のものでも、たいがいは、ブラシでつけるというのが普通でした。

エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションは、粉だったミネラルファンデーションを、ギュっとケースにいれてパフでつけることができます。

本来、時短(タイムレス)のために開発されたみたいなのですが、ミネラルファンデーションをパフでつけれること自体が画期的。

脂っぽい私の肌に筆でくるくるすると、筆の毛先に自分の脂がついてしまって、筆先が分離してしまったり、不潔になってしまうとよく洗っていたのですが、化粧筆は洗うとすぐに劣化します。

安いものではないので、ミネラルファンデーションを筆でつけるというのは、私の中でネックだったのですが、パフでつけれることにより

いつも清潔なスポンジでファンデーションをつけることができるようになりました。

スポンジならドラッグストアで安い使い捨てのものも売っています。いつも清潔なスポンジでミネラルファンデーションをつけれるすぐれものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る