どんな肌トラブルにもこれ1つ 敏感肌家族みんなで使える天恵クオリティソープ

前記事で紹介した、天然“樺のあな茸”の豊富な栄養素をまるごと凝縮したせっけん、天恵クオリティーソープをお試ししました。

kabanoanatake001

合成色素、合成香料、酸化防止剤、防腐剤すべて無添加の本格オーガニックせっけん。

安心できて、家族で使えるせっけんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天恵クオリティソープは安心・安全

kabanoanatake009

天然クオリティソープには、天然の白樺2万本に1本しか自生しない貴重な 「カバノアナタケ」が入っています。

石油成分はいっさい使用せず、せっけん素地から100%国産植物由来で、素地に含まれる酸化防止剤、防腐剤も一切使用していない、本物の天然オーガニック製品です。

全成分はこちら

石ケン素地(パーム脂・ココナッツ脂)、スクロース※、グリセリン、 カバアナタケエキス、水、エタノール※、ラベンダー油、フィチン酸※ (※植物由来成分)

エタノール・・・安全なサトウキビの発酵アルコールを使用
フィチン酸・・・米ヌカ油より抽出

日本では、オーガニックに対する表示があいまいなため、化学合成成分を使用していてもナチュラルコスメやオーガニックと名前がついているものがあるのが現状です。

先日も、“赤ちゃんにも使えるボディソープ、界面活性剤を使ってないから安心”というせっけんがあり、お肌にやさしいのかなと中の成分をみてみたら、防腐剤が入っていました。

そんなボディソープを使うなら、何も使わないほうがまだまし・・・なような。

食品でも、“着色料無添加!”という表示があっても発色料をつかっていることはよくあることです。

そういった、まぎらわしい表示にだまされないように、消費者が知識をもって選ぶことが大切ですが、天恵クオリティソープは、海外のオーガニック基準をもとに商品化している本格派自然派コスメ。

せっけん製造にかかせない成分もすべて植物由来で口にいれても安全なものだけを使用しているので、乳児湿疹などにもおすすめ。

せっけんに大事なのは、素地ですが、素地からつくれるせっけんやさんは、日本では貴重です。

職人さんが、ベースをすべて厳選し、釜焚製法で作られています。天然保湿成分グリセリンがたっぷり入っているので、洗いあがりもしっとり。

保湿力が高く、肌荒れ、乾燥、老化によるたるみ、シワを防ぎ、エイジングケアをサポートしてくれます。

どんな肌トラブルにもこれ1つ 敏感肌家族みんなで使える石鹸

kabanoanatake021

中にはいっている成分カバノアナタケについてはこちらをご覧ください⇒カバノアナタケとは?

カバノアナタケはほうれんそうの約250倍もの抗酸化酵素があるので、ニキビやアトピー他あらゆる皮膚トラブルをサポートします。

私は顔はオイリー肌で、からだはアトピー、長女はおでこのニキビ、次女はおでこのニキビと目から下はアトピー、しかも季節によって変わるなど油っぽいのか乾燥肌なのかよくわからない肌質です。

そして主人の加齢臭、汗のにおいも気になる・・・。

私の顔用に使っているオイリー肌用のせっけんを次女が使うと、お肌がさっぱりしすぎることもあり、せっけんはどれをつかえばいいの?ってことが多々あるのですが、これならこれ1つで対応できます。

また、消臭効果もあるので、加齢臭や気になるデリケートゾーンなどにも使えます。

天恵クオリティソープをつかってみた感想

kabanoanatake025

見た目がまっ黒でびっくりしますが、着色料は不使用。自然素材そのままの色で、泡立てると泡にもその色が少しでてきます。

やや肌色の泡で顔を包み込むようにしてあらうと気持ちいい~。

つっぱることもなく、乾燥することもなく、上質な洗い上がりで、使い続けていると次女のアトピーもよくなってきたように思います。

長女はこの季節虫さされがひどく、肌がよわいので、かゆみがなかなかおさまらず、かいては傷が治らないのですが、しみることもなく、傷もよくなってきています。

クチコミをみると、かきむしって出血するような皮膚湿疹もツルンツルンになったという声もありました。

カバノアナタケに入っているβグルカンは、自然抵抗力を高める物質なので、肌の抵抗力もこれで強くなってくれたらな~という気持ちをこめて使っています。

購入はこちらから>>無添加の意味知っていますか?本物のオーガニック石鹸「天恵」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る