敏感肌でオイリーな肌を落ち着かせるオールインワンジェルクリーム“艶肌うるる”

敏感肌でオイリー肌でニキビができやすいそんなお肌を改善したいという人に、おすすめなのが、中にフラーレンと漢方成分がはいっている、“艶肌うるる”。

ururutsuyahada5

私の個人的な見解ですが、敏感肌でオイリー肌に効くというコスメは敏感肌でも使えるアンチエイジングコスメなんじゃないかという結論にいたっております。

それを実感したのが、この“艶肌うるる”。クチコミや販売サイトをみると、おばさんになりたくない人、目尻の小じわやほうれい線などが気になる人とかかれていて、敏感肌で脂性肌におすすめとはどこにも書いてないのですが、これ、オイリー肌×敏感肌の人に本当に使えます!

どんなものが紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フラーレン+漢方成分で高級食材がつまったフルコースなみのクリーム

ururutsuyahada4

艶肌うるるは神戸市にある、サツマ薬局に併設されるエステで開発されたクリームです。こちらのエステはニキビ、アトピー、敏感肌の専用サロンなんです。(ちなみにそれ以外の人も利用できます)。

こちらのエステにおじゃまして、お話しを聞いてきました。

艶肌うるるは毎日エステに来られないという人のためにも、来れない日にはこれを使ってねというエステと同様な効果が期待できるクリームとして開発されました。。ご自身が欲しいクリームを開発したという漢方エステティシャンの新井さんのお肌をみるとつやつや。

“艶肌うるる”には、新素材の注目成分“フラーレン”がたっぷり配合されています。

フラーレンは活性酵素を消去する作用があり、抗菌化力はビタミンC125倍、コラーゲンをつくりだすはたらきはプラセンタの800倍と言われています。

このフラーレンは高級素材なので、他のメーカーでこれだけの量のフラーレンが入っているなら10,000円はする代物ですが、容器がプラスチック、直売するなどの工夫で5,800円ととってもお安くなっています。

全成分はこちら

水、オリーブ油、BG、ベンチレングレコール、フラーレン、ヒトオリゴペプチド-1、プラセンタエキス、ピリドキシンHCL、オウゴンエキス、オウレン根エキス、ヨクイニンエキス、シコンエキス、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、大豆油、レシチン、グリセリン、セデアリルアルコール、セデアリルグルコシド、水添レシチン、カルボマー、アルギニン、12-ヘキサンジオール、リン酸Na 、PVP、エタノール、エチルパラベン、メチルパラベン

前に書いてあるものほど、成分が多く入っています、5番目にフラーレンなのはすごいですね。

艶肌うるるの中には、漢方成分が配合されています。それがヨクイニン、オウゴン、、シコン、オウレン。

ヨクイニンは別名ハトムギですが、「はと麦は肌をなめらかにする」と言われており、アトピーや肌荒れ、シミ、シワに効果があります。

その他、

  • 紫根(シコン)・・・炎症を抑える、発疹を治める、血行を改善する、傷の治りを良くするなどの作用
  • オウゴン・・・保湿湿剤として使用 美白 消炎、抗炎症、収れん、細胞賦活、抗アレルギー、活性酸素除去、抗菌 効果
  • オウレン・・・抗菌 抗炎症 作用

他にもグリチルリチン酸は漢方でいえば、甘草ですが、甘草はステロイドと同じ骨格をもあっているので皮膚の炎症を抑え、赤味を抑える効果があり、アトピーでステロイドを使いたくないという人には非ステロイドのクリームとしてつかってみる価値はあると覆います。

このフラーレン+漢方成分がいいのか、これを使うと私の肌はかなり落ち着きます。

肌が安定すると皮脂量のバランスもよくなり、すべてがうまくまわる・・そんな感じがしたクリームでした。

艶肌うるるの効果的な使い方

ururutsuyahada1

“艶肌うるる”の使い方は簡単。洗顔、入浴後にすぐにつけます。化粧水、乳液、美容液、クリームがこれ1つ。何もつけずにいきなり“艶肌うるる”をどうぞ。写真ではだしすぎちゃったけど、パール大の量でOK。

気温が高ければパール大よりも少なく、低ければもう少し使ってもいいそうです。私はたっぷりつけます。これでマッサージしてもいいですよ。

ururutsuyahada2

手のひら全体で肌の奥へキューっと持ち上げるように塗るのがコツです。上に持ち上げる!

クリームジェルだからべたつきません。クリームをぬるとどうしてもべたべたになってしまうオイリー肌。さらっとのびてスーと入っていくのが気持ちいいです。

つけると肌がさらっとして、べたつかず、夜つけて朝おきたら肌がやわらかく、落ち着きます。

私は赤みが多い肌なのですが、これをつけると赤みがおちつき、美白効果もある気がします。

敏感肌×オイリー肌にアンチエイジングコスメがいいと思うワケ

敏感肌でオイリー肌という人は、自分の肌のちから(自分でコラーゲンをつくるチカラとか新陳代謝とか)が弱いと思うんですよね。

元気がない肌に何をつけてもあまり効果はないし、オイリーだからといって洗顔を繰り返すのは、敏感肌によくありません。

敏感肌でも使えるアンチエイジングコスメというのは、肌の再生をうながしてくれる効果がある物が多いですが、自分の肌が自ら元気をだしてくれたら、皮脂バランスも自然と整う・・そんな感じがします。

“うるる肌艶クリーム”は肌を元気に、オイリー肌をバランスの取れた健康肌へと導いてくれるクリームだと思いますよ。

購入はこちらから⇒漢方エステティシャンが考案 艶肌うるるクリームジェル

同じ敏感肌×アンチエイジングコスメとしてボレロがおすすめです。オイリー肌の人はぜひためしてみて⇒敏感肌で脂性肌の人に肌の調子を整える ナールスゲンが入った“ボレロ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る