沖縄のクチャ(天然クレイ)入りVirche(ヴァーチェ)のクレイソープ

エトヴォスのお姉さんブランド Virche(ヴァーチェ)のクレイソープをつかってみました。

virchebrand22

エトヴォスはミネラルファンデーションをはじめ、私の愛用コスメですが、Virche(ヴァーチェ)はお姉さんブランドということで、もしかしたら高いのかな?私にはまだ早いのかな?とちょっと敷居が高く感じたていたのですが、、また違う使用感で、肌の状態によって使い分けてもいいのかなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海の恵み“クチャ”が余分な皮脂を除去

virchebrand23

沖縄の海底に数百万年もの月日をかけて堆積した天然クレイ“クチャ”が入っています。

クチャには、珪酸(ケイサン)、酸化アルミニウムなどのミネラルがたっぷり含まれていて、粒子がとても細かく、吸着性が高いので、毛穴の奥深くまで入り込んで、余分な脂や汚れをキャッチして、きれいに洗い流してくれます。

クレイ洗顔ってぬるっとしたものが多いですが、これはあくまで固形せっけんを泡立てて使うので、顔をあらったときにぬるっとはしません。

クレイが肌にあうけれど、あのぬるっが嫌って人にはいいんじゃないかな。

石鹸の作られる方法は大きく分けて機械練りと枠練りの2つがありますが、こちらは昔ながらの手間暇をかけて作られる枠練り石鹸。大量生産できる機械練りの方は原料の90%以上が石鹸素地ですが、枠練りだと、美容成分を高配合できるため、時間はかかってもていねいにつくられているんですね。

よく枠練りせっけんは、お風呂においておくと、溶けてどろどろになり、なくなるのが早くて残念!ってことがありますが、このクレイソープはお風呂に置いておいても溶け出してこないし、写真はサンプル品だけど、本品はとても大きいので、コスパもよさそうです。

もこもこ弾力泡が気持ちいい

virchebrand27

石鹸をしっかり泡立てて使います。泡立ちもよく、簡単にこのような硬めできめ細やかな泡ができます。

それをそーと顔に当てると、極上の気持ちよさ♪私は脂っぽい肌ですが、これで洗うとさっぱり洗えます。しかもつっぱらない。かゆくもならない。

美容オイルで上質な洗い上がり

virchebrand29

クレイの他には、ビタミンEが豊富なマルラオイルやアルガンオイル、保湿成分リピジュアなどの美容成分、美容オイルをたっぷりふくんでいるためか、顔を洗った後あわてて化粧水をしなくても、しっとりしているのがうれしいです。

オイルがたっぷり配合されているせっけんは、ニキビができやすくなることもありますが、どちらもさらっとしたオイルだからか、まったく問題なく、洗浄成分と美容成分が絶妙に配合されていて、エイジングケアしながら洗えるそうです。

実際、洗顔だけで、すっきりするのに、つっぱらず、すでに化粧水までつけ終えているような気分になるのは、うれしいポイントです。

香りも上品で、ラベンダーを中心としたアロマの香り。うだるような朝もこれで洗顔すると気持ちいいです。

全成分はこちら

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、DPG、ソルビトール、スクレロカリアビレア種子油(マルラオイル)、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、海シルト、ポリクオタニウム、スクワラン、乳酸Na、クエン酸Na、オレイン酸グリセリル、エタノール、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、イランイラン花油

購入はこちらから(商品一覧の中にクレイソープがあります)>>クチャ配合の洗顔石鹸 クレイソープ


【関連記事】
抗酸化力オリーブの10倍 ヴァーチェのマルラオイル

カバー力があってしかも軽い、ヴァーチェのミネラルリキッドファンデーション

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る