ニキビ跡や蚊にさされた跡をオーガニックコスメでケアできる オーガニックホワイトクリーム

お肌の炎症に着目したオーガニック美白クリーム、HANAオーガニックの“オーガニックホワイトクリーム”を使っています。

hana-whitecream12

敏感肌でニキビができやすいオイリー肌の私。ニキビ跡も赤みがあり、ずっと炎症しつづけているといっても過言ではありません。

炎症を沈めて、お肌のターンオーバーを促進させ、くすみやシミを追い出すコスメ。期待を込めてつかっていますが、中にどんな成分がどんなはたらきをするのかをもっと詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトクリームはどんなシミに効くの?

hana-whitecream43

シミを治すには、

①すでにあるメラニン色素を追いやること

②新しくメラニンをつくらないように未然にふせぐこと

この2点が重要ポイントです。

ホワイトクリームにはすでにあるメラニン色素に、メラニンをつくらせようとするはたらきを抑える朝鮮アザミエキス和漢植物、ビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体はどんなシミにも同じように働きかけていきますが、メラニン色素がつくられることやめさせるには、原因と対処法が一致しないと効果がでません。

なので、加齢や紫外線、肌への刺激によってできしまったシミには効果的ですが、体内のホルモンなどが原因でメラニンをつくり続けている・・といったメラニン暴走タイプには効果は限定的です。

HANAオーガニックがホワイトクリームで効果があるよと言っているのは

紫外線を浴び続けることでできるシミ(老人性色素斑)ニキビや傷、虫刺されなどの跡でできる茶色いシミ(炎症性色素沈着)

に対して。

ソバカスや、表面がかたくなってしまった盛り上がったシミ、ホルモンバランスが原因でできる肝斑(頬骨のあたりにできるもやもやとした薄い茶色や灰色のシミ)にはあまり効果がないといわれています。
まずは、気になるシミに3か月。シミの様子をよく観察して、輪郭が薄くなったり、変化が見られた場合はさらに継続していくと効果がでてくると思われます。

ホワイトクリームは、医薬部外品なので、対症療法。シミが気にならなくなったらつける必要はありません。

私はとくに自分のニキビ跡と娘のアトピーのひっかき傷が色素沈着してしまったものに対してつけていこうと思っています。

敏感な私と娘の肌。ふつうは傷やニキビ、虫刺されの跡などは、自然に時がたてば治っていくものですが、その間にひっかいて傷になったり、紫外線を浴びて色素新着しています。

お肌が生まれ変わることが大事なので、新陳代謝を高めてオーンオーバーを促す効果のある成分も含むホワイトクリームは期待できそうです。

天然由来のビタミンC誘導体配合

hana-whitecream28

オーガニックホワイトクリームに含まれるビタミンC誘導体は、じゃがいもなどの天然原料からつくられた美白成分。メラニン色素を還元して無色化する働きがあり、酸化を防ぎ、新しくメラニンがつくられるのも防ぎます。

メラニン抑制効果がある朝鮮アザミエキス

アーティチョーク

別名:アーティチョーク。中の有効成分、シナロピクリンがお肌の奥で起こる炎症を沈めてシミを作り出す指令をシャットアウトして美白へと導きます。

有名な美白成分アルブチンの5倍のメラニン抑制効果が測定された朝鮮アザミエキスの中のシナロピクリン。

シミは、肌の表面にあるたんぱく質(NF-κB)が、メラニンをつくる司令塔となり、スイッチを押すことで“メラニンをつくり続けろ~”とシミがつくられることがわかっています。そこで、このたんぱく質(NF-κB)自体がつくられるのを抑える働きがあるのが、朝鮮アザミエキス(シナロピクリン)です。シミだけでなく、抗炎症作用があるため、炎症によって損なわれる肌のハリや日中のクーラーや紫外線からの肌ストレス、黒ずみ、たるみ、小じわの改善も同時に期待ができます。

化学合成成分でないと美白ケアはできないと思われていましたが、業界初、オーガニックで美白ケアができるようになったのは、この朝鮮アザミエキスのおかげ。

濃厚オーガニックローズと和漢植物でめぐりと鎮静

ホワイトクリームは、朝鮮アザミエキスの他、長年漢方で使われてきた和漢植物成分、西洋のオーガニックローズ配合しています。

黄檗(キハダ)

角質同志の結び付けを高め、キメを整え、熱を鎮め、やけどにも効果。強い抗菌、抗炎症作用がある。

桑白皮(ソウハクヒ)

消炎・鎮痛・抗炎症作用。抗アレルギー作用、保湿効果もあり、コラーゲンの生成を促すはたらきも。

ヨクイニン

ハトムギの皮を取り除いた種。消炎作用・鎮痛・排膿作用。肌のターンオーバーを促進してシミ・くすみを追い出す。

甘草(カンゾウ)

刺激の緩和や抗アレルギー、鎮痛、抗炎症作用がある。メラニンの生成を押さえる働きも。

木耳(キクラゲ)

肌を整えうるおいをもたらすアンチエイジング効果。長寿の植物として古代から親しまれている

陳皮(チンピ)

蜜柑の皮。ポリフェノールの一種であるヘスペリジンを含有し、血流をよくするはたらき。からだをあたためる働きがある。抗アレルギー、むくみ予防も。

濃縮オーガニックローズ

肌のターンオーバーを促進、副交感神経の働きを活性化、女性ホルモン分泌促進、抗酸化、肌再生力アップ、強壮、緩和など相反する作用を合わせ物バランス調整効果にすぐれた万能植物。肌が生まれ変わるちからを高め、奥にとどまるメラニンを追い出すはたらき。

wakan

こちらで紹介した成分は、鎮静→巡り の効果があるもの。冷やしたり、冷ましたり、温めたりめぐりと鎮静の力で炎症を防ぎます。

全成分はこちら

有効成分:L-アスコルビン酸グルコシド、グリチルリチン酸2K
その他の成分:ローズ水、ホホバ油、アーティーチョークエキス、ヨクイニンエキス、ニンジンエキス、クワエキス、オウバクエキス、香料、シュガースクワラン、d-dトコフェロール、リン酸オリゴカルシウム、N- ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、パルミチン酸セチル、親油型モノステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、アラキルグルコシド(小麦)・アラキルアルコール・べヘニルアルコール、ベヘニルアルコール、エタノール、無水エタノール、精製水、1.3ブチレングリコール、フィチン酸液、ε-ポリリジン10%溶液

オーガニックコスメの中でも“変わった”“これイイ”を実感できるHANAオーガニック。今回の美白コスメに関しては、山田薬研の社長山田雅英さん(和漢専門家)と医学博士の田中清隆さん(植物研究家)の知識も加わって、しっかりとエビデンスのある和漢植物が配合された本格オーガニック美白コスメです。

hana-whitecream53

同じHANAオーガニックのホワイトケア美容液、ホワイトジェリーがついたトライアルセットもおすすめです→HANAオーガニックトライアルセット

【関連記事】
肌全体のくすみを輩出 HANAオーガニックホワイトジェリー

ニキビ跡もオーガニックコスメでケア ホワイトクリーム

うるおい残す天然100%のせっけんピュアリキューブ

脂漏性湿疹の色ムラ補整にウェアルーUV【HANAオーガニック】

HANAオーガニックからトライアルセットが登場♪

常在菌を育てるクレイ洗顔 HANA御ガニックのピュアリクレイ

バラの香りでお肌をいやす化粧水 HANAオーガニックフローラルドロップ

くすみを追い出すオーガニックの美白ケア HANAオーガニックムーンナイトミルク

皮膜感がないオーガニックの日焼け止め ウェアルーUV

お肌にやさしい日焼け止め対決 HANA(ウェアルーUV) VS ETVOS(ミネラルCCクリーム)
HANAオーガニックのトライアルセット先着3000名に美白のホワイトジェリーがついてくる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る